ASPとはどんな意味?どんなサービス?アフィリエイト準備!

スポンサーリンク
レビュー

コロナ禍などの影響で雇用への不安を感じている方も多いのではないでしょうか。そのため、副業として「アフィリエイト」を始めようと考える人が増えているようです。

アフィリエイトで収入を得るには、自分のサイトやブログに広告を載せるのが一般的です。その広告は「ASP」と契約し提供してもらいます。

この記事では、ASPの意味やサービス内容、初心者が登録すべきASPを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ASPとは?意味は?

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、サイトやブログに広告を貼り収入を得たいユーザーと、商品やサービスを売りたい広告主仲介するサービスです。

とにかく、このASPに登録しないと何も始まりません。サイトやブログを作る準備が整ったら、まずはASPに登録です。

スポンサーリンク

主なASP

初心者なら絶対に登録すべきASPを紹介します。ほとんどのアフィリエイターがまず最初に登録するASPです。

また、今回紹介する会社も含め、ASPは無料で登録、利用できます

A8.net

ASPの規模としては最大級を誇るアフィリエイトサービスです。会員数もそうですが広告主の多さも群を抜いています。

そしてなんとこの「A8.net」、ウェブサイトを所有していなくても登録が可能です!

「ファンブログ」というサービスがあり、A8.net会員になれば無料でブログを作れて、さらに広告も貼れるのですぐにアフィリエイトを始められるのです。

会員数や広告主の多さの理由も分かる気がします。

公式HP:A8.net

バリューコマース

老舗のASPで、ここにしかない広告主が多いのも特徴です。

ログイン後の画面がシンプルで、レポートも簡単に確認できるのでストレスなく利用できます。

私がこのASPで感じる最大の魅力は、アフィリエイト初心者に優しいサービスの充実です。ここも最初に登録することをオススメします。

公式HP:バリューコマース

もしもアフィリエイト

ここの最大の魅力は、「アマゾン」「楽天」「ヤフー」のアフィリエイト広告を同時に使えることではないでしょうか。

日本のネット通販市場は「アマゾン」「楽天」で占めている現状なので、2大ショップの広告は他の広告よりもクリックされやすいのも特徴です。

公式HP:もしもアフィリエイト

スポンサーリンク

まとめ

かなり多くのASPがありますが、最初に登録するのは今回紹介した3つで十分です。

慣れてきてサイトやブログの方向性が決きまってから、増やすようにしましょう。

サイト立ち上げ当初は広告がクリックされづらいですが、悩むより毎日地道に記事を増すことが成功への近道です。