ゴルフ初心者に一番大切な練習?たった1つのどこでも出来ちゃう簡単で一番大事な練習。

スポンサーリンク

 

こんにちは、ガイドです。

先日久々にゴルフへ行って、練習不足を痛感しました。練習どころかクラブを1年くらい触ってない状態でいきなりコースに出たのが無謀でした‥。一緒にラウンドした人達にも迷惑を掛けてしまったと思います‥。

空振りこそありませんでしたが、どうやってクラブを振っていたかすら忘れていたくらいで、スイングする事が怖くて、ただただクラブをボールに当てるだけのゴルフになってしまいました。もうゴルフではありませんよね‥。後半は何となく打てましたが、全体的にみて自分にイライラして周りにも迷惑を掛け、全く楽しめませんでした。

初めてゴルフに行った時よりも自信が無く身体が強張ってしまい、こんなにも全く気持ち良くスイング出来なかった事は初めてでした。初ゴルフの時の方が全然自信を持って気持ち良くスイング出来てました‥。

では何故、初ゴルフの方が自信を持ってスイング出来てたのかって事ですが、初めてだから怖いもの知らず?っと思いがちですが、それには自分なりの根拠がありました。

上手い下手とかではなく、初ゴルフで自信を持って気持ち良くスイングできた練習方法を1つだけ紹介しようと思います。もちろん初心者限定でのお話です‥。

スポンサーリンク

初ゴルフから自信を持って気持ち良くスイングする練習

私が実際に初ゴルフ前に、暇さえあればやっていた練習です。この練習のお陰で始めたシーズンに100切りし、90をマークしました。(その後数年は、100前後‥です、、)

最初のシーズンだけ順調にスコアを伸ばしていくことが出来ましたが、次の年からは前の年にプレイした経験だけでゴルフをやってたので、全然スコアは伸びなくなりました‥。では、最初のシーズンは何故、スコアを伸ばすことができたのでしょうか。

素振りだけ、してたってことです

とにかく練習場(打ちっぱなし)に行くにしても、ボールを打つ自信が無いとか、打っても何処に飛んでいくのかも想像出来ない等と考えてしまい「恥ずかしい」とか「下手な所を他人に見せたくない」と思い練習場に行きたくても行かない方は結構いらっしゃるのではないでしょうか。

でも、初ゴルフは近づいてきてるし練習もしてないのにコースなんか周れる筈もないしと悩んでしまいがちです。

そんな超初心者の方にオススメしたい練習「素振り」です。

なんで素振りなのか

まず素振りは場所を選ばずに、そして誰にも見られずに出来るって事です。

野球とかテニス等、物を振るスポーツをやっていたなら何となくはスイング出来ますし、自分がどうスイングしているのかも想像出来ると思います。

しかし、そういった経験が無い方にとっては、想像も出来ない事だと思うんです。なので誰も見ていない場所でまず物を振るという経験が素振りで出来ちゃうんです

その素振りの考え方

私が初ゴルフ前後でやってた素振りのやり方は、ユーチューブとかでゴルフスイングの動画を観てトップフィニッシュの位置だけを気にして素振りしてました。

トップとはバックスイングでの折り返し位置での形で、フィニッシュはスイングが終わった形のことです。

これだけを意識して練習場へは行かずに、暇さえあればひたすら家の中で素振りしてました。その内、腰や膝が自然に違和感なくついてきてスムーズにスイング出来ているような感覚になってきました。

これを毎日、やれる時間はやるという感じで、最初のシーズンはほぼ毎日素振りをしていました。

素振り用のクラブ

家の中では、ゴルフクラブを思いっきり振れないので、素振り用の短いクラブを買って練習していました。この練習用クラブはグリップ位置に凹凸があり、初めから正しい持ち方で素振り出来る初心者の私にとって有難い物でした。

長さは、片腕を伸ばしたくらいの長さ(私が実際に使ってる物)

 

グリップに凹凸があり、握り方も身に付く

と、この練習用具を家の中だったり、出張先のホテルにまで持って行き毎日素振りしていました。


ダイヤ ゴルフ TR-527 練習器具 DAIYA

その素振りの効果

コースに出て、いざボールを打とうとしても自然にアドレスに入り、何も考えずに気持ち良くスイング出来ました。とにかくなんのストレスも感じずにって感じでしょうか。

とにかく迷いがないって感じで打てました。(初心者だからだったかも‥)もう楽しくて楽しくてどうしようもないってくらい、あの時のゴルフは面白かったです。

なんて言うか、スイングだけしてる感覚です。ボールを狙って打ってると言うよりも、自分がスイングしたクラブにボールが当たるって感じです。どのクラブで打ってもそれなりにそのクラブの距離が出せるくらいになってました。

スポンサーリンク

まとめ

結局初年度に、ゴルフにハマりにハマり100切りとベスト90を達成出来ました。始めた時は考えてもいなかったスコアでしたので、「来年は80台かな」って思っていたのですが次の年からは全然伸びずに、今では良くても90の後半で100を切れれば、「今日は良かった」という感じの残念なゴルファーになってしまいました‥。だって110とか、たまにいっちゃいますから‥。

次の年から変わった事といえば、素振りを全くやらなくなったって事です。また素振りを再開すれば少しはマシになるとは思いますが、今は当時ほど回数も行けませんので、それなりに人に迷惑を掛けずに周れるようにすることだけを考えているだけです‥。

お金や時間に余裕があるなら、「レッスン」を受けるのが1番効果的でコースデビューも早いですし何より上達も早いです。そして自分の変な癖が付かずに正しいスイングを身につける事が出来ます。

ゴルフを始めるなら慣れるより習え‥?初心者がコースデビューする前にレッスンを受けた方がいい2つの理由
これからゴルフを始めたいって人に、是非読んでもらいたい記事です。 ゴルフは、幼い時からやっていた人以外では、殆どの人が会社員など大人になってから始めるスポーツという特徴があります。 今回は、ゴルフというスポーツにおいて、独学で慣れるよりもレッスンを受けて習うほうが良い理由を解説したいと思います。

でも時間が無いって方は、素振りをやってみて下さい。きっと今まで以上にゴルフが楽しくなる筈です

これからゴルフを始める人へ向け、準備するゴルフ用品やグッズリスト
ゴルフをこれから始めようと思った時、まず最初に悩むのは「何を用意すればいいの?」って事だと思います。 一人でゴルフショップに行っても店員さんに聞けば教えてくれます。 しかし、誰にも聞けないって人もいるのではないでしょうか? 初心者でも困らないゴルフを始める人に向けた準備するゴルフ用品やグッズのリストを紹介します。
初心者ゴルフ:【パターの握り方や打ち方】は人に教えてもらわない方がいい理由
ゴルフのスコアアップにかなり重要なグリーン上での「パッティング」ですが、初心者にとっては「どう打つ?どう握る?」等いろいろとわからないことが多いと思います。 そんな時は「誰かに聞けばいいか」ってなると思うんですけど、ちょと人に聞くのは考え直して欲しいって話です。「えっ?なんで聞いちゃダメなの?」って話になると思います
パットで2打は損しちゃってる?ゴルフ超初心者にオススメしたい、たった1つのパッティング練習方法
初ゴルフで意気込んで猛練習しいざコースに出ても、そこで初めて気が付くのが、グリーン上のパッティングの難しさです。 力を入れていないつもりでも、とんでもなくオーバーしたり、その逆にオーバーさせないように軽く打つと全くカップまで届かない‥。 初ゴルフに行くならやっておいた方が良い、パッティング練習を紹介したいと思います。