自分だけが特別な世間とは違う考えを持っていると思っちゃってる同僚へ掛ける言葉を考える。

スポンサーリンク

 

こんにちは、ガイドです。

会社で働いていると社員同士でいろいろ仕事以外の話をする場面が出てきます。そんな時、みんなの会話を止めちゃう人っていますよね。

例えば「俺は興味無いんだよな」とか「実は昔‥‥」や「本当は‥‥」等々、会話にならない人。会話中に全く関係ない話を始めてしまう困った人です。

そうです、言葉のキャッチボールが出来ない「自分だけが特別な世間とは違う考えを持っている」と思っちゃってる【井の中の蛙】のような人です‥。こんな感じの人達にはどうやって接していけばいいのか、お悩みの方もいらっしゃると思います。

今回は、この社内でも皆が皆メンドクサイと思われてしまっている困った人へ、どうやってそのことを伝え改善してもらうかを考えていこうと思います。

まあ、上司やけっこうな年の先輩には言えませんが、同僚といえる立場の人には一応仲間ですので伝える事が大切だと考えますで是非ご参考程度に。

スポンサーリンク

困った人はどんな事をいうのか、そしてどう言ってあげるべきか‥。

俺興味ないんだよな~

会社員の時よくあった話

プロ野球やJリーグ、それにW杯とかオリンピック等々、大きな試合があった時の次の日なんかは会社でその試合の話題になる事が多いですよね。

そんな時、困った人は急に「俺興味無いんだよな~」と急に会話に入り込んでいきます。その会話をしている人同士はそれが好きで話しているのに、全く関係ない困った人はわざわざ会話に入り込み興味ない自慢をしちゃうんです。

日本中いや世界中が注目しているであろうイベントに興味が無い俺って特別だと言わんばかりに‥。興味が無いなら会話に入る必要がありませんし、興味がある人同士が会話しているのに興味が無いって急に会話に入るのは馬鹿にされた気分になるものです‥。そしてそこで会話は終わってしまいます‥。

どう伝えるか

この場合は「お前が興味無いって事が、誰も興味無いから黙ってれば」みたいなことを、みんながいる前でハッキリと言ってあげましょう。

そうすることで、もうあまり余計な事を言わなくなり、その困った人が嫌われたり陰口をたたかれることも減り職場での会話も無くならずに済みます。

一度自分の話している事を馬鹿にされたと感じてしまうと、全く皆の前で喋らなくなってしまう社員もいますので、こういう時は職場の雰囲気を悪くする発言にはハッキリと伝えてあげた方がいいと思います。

テレビや新聞等々にいちいち文句を言う‥

会社員の時よくあった話

会社ではスポーツ新聞を読んでいる人が結構います。新聞記事でダンスグループだったりアイドルグループだったりが載っていると、「俺なんて全員の顔と名前一致してねーし、興味無いんだよなぁ」といきなり困った発言をする人がいます。

そもそも熱狂的なファンではない限り、誰も顔と名前を一致させている人はいませんし、その新聞の他の記事を読んでいる人に急に困った発言をしてしまうのです。

日本全国で人気のグループの事を知らない俺って特別だと言わんばかりに‥。この場合は誰もその話をしてもいないのに、あたかも新聞を読んでいる人がそのグループのファンだと決めつけてです。

そうです、こういった困った人はテレビで人気がある話題の芸能人等は全国的に皆がファンだと考えてしまいます‥。そして自分だけはファンじゃない特別な人間と思い込んでしまうのです。

不思議な事に、こういった発言をされた方は凄く嫌な気持ちになってしまいます。なんだか馬鹿にされたような気分になります。決めつけられて話しかけられた時って、どう答えていいかのかわかりません。

どう伝えるか

この場合はハッキリと「お前が知らないなら、他のみんなも知ってるわけないじゃん」と言ってあげるようにしましょう。

こういった困った人には、自分が興味無い事って同じく興味が無いと考えている人が大勢いる事に、気が付かせてあげる他ありません。

他にもこういった困った人は、映画なんかでも大ヒットと言われている映画は自分以外全員が観て面白かったと言っていると思ってます‥。ドラマもそう、食べ物もそうです‥。

テレビでやってること全てが、自分以外の人間は興味があり好きなんだと考えてしまっているのです‥

俺なら○○する‥

会社員の時よくあった話

正直、会社員はテレビを観る時間が無いなんて人が大勢いますので、急に「○○って芸人微妙だよなぁ~」とか言われても、聞いた事ないってことが結構出てくるじゃないですか。

でも困った人は、不思議な事に自分が観たテレビ番組だけはみんな観ていると思い込んでいるんです‥。

「いやぁ~観たことないなぁ」と答えようものなら「えっ!知らないの?メッチャ出てるよ!」と嘘つき呼ばわりされてしまいます‥。

まあここまではいいのですが、困った人はその芸能人等の新しくテレビで話題になった人の事を「俺ならもっと○○する」とか「売りだし方が違うな」「これなら俺芸人やっとけばよかった」等々、恥ずかしい事を平然と言ってのけてしまいます‥。

これは職場中の人が全員なんだか照れくさくなってしまうくらいの発言です。

どう伝えるか

ここまでいくとなかなか言ってあげられる言葉は見つかりませんし、何を伝えてあげればいいのかわかりません。そして職場全体から陰口を叩かれ、次はどんな恥ずかしい事を言うのだろうと皆、馬鹿にした気持ちでその困った人を見るようになってしまいます。

こういう状況は職場にとっては良いことではないのですが、同僚として言ってあげられる事はありません‥。この場合は居酒屋で食事しながらでも「他の人に笑われてる」って事を伝えるしか無いのかもしれません‥。でも、それが職場にとっていい事かと言えば自信が無いですが‥。

スポンサーリンク

まとめ

会社で困った人の話でした。自分も知らず知らずのうちに困った人になってたかも知れませんが‥。

とにかく困った人と呼ばれないためには、職場の人や両親以外の人とも沢山係わり、沢山会話した方がいいです。いつも同じ人とばかり何年も会話しても、その人の言葉という物が生れませんし、他人の考えを理解しようとする事もしません。

いろいろな人と接することにより、良くも悪くも色々経験できて自分の考えをどんどん成長させ自分の言葉が生れるのだと考えています。それにより、他人の喋っている言葉をキチンと聞けるようになっていくという事だと思います。

どんな人か分からない人と初めて会話する事は、それなりに色々考えますし疲れる事ではあります。しかし、その経験を嫌でもこなしていかない限り、他人の全く自分とは違ったリアルな考えを聞く事はできません。

「井の中の蛙」と呼ばれない為にも、いつもより少しだけ外の世界へ旅立つ必要があるのかもしれません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

合わせて読みたい

会社員として絶対に気をつけなければいけない1つの事、言ってはいけないし聞かない方がいい話しって何?
様々な場面で他社の方達と係わることがあります。その時に絶対に気を付けた方がいいって事が1つありますので、その話を書き留めておこうと思います。 私は約20年間、会社員として働いてきましたが、本当に色々な他社の人とも仕事中に接する場面が多くありました。 聞きづらいし絶対に言ってはいけない様な話が結構頻繁にされていました。
「名物社員?」若いサラリーマンが40代の中堅サラリーマンになるまでにやっておくべき1つ意識
サラリーマンとして生きて行くと決めたからには、凄く気にする必要は無いとは思いますが、それなりに他人の評価を気にしなくてはいけません。 本気でサラリーマンとして大きく成功したまま定年の日を迎える為には、会社や社員達や取引先等から色々な意味で頼られ注目される必要があります。 殆どの会社員は、定年の頃には色々と「仕事が出来ない」や「何もしていないのに高給取り」等と陰口を叩かれ会社を去っていってしまいます。(注:私の経験だけの話です。) その逆で、定年退職するって話が社内全域に広がり全国各地の支店や事業所から「送別会を是非やりたい」と言われる、会社にとって名物的な社員もいます。 どうしてこのような「差」が生れるのでしょか?
今後の人生を左右する?挨拶の重要性を考える。「おはようございます」を言わない人は、職場に馴染めないだけじゃない理由。
会社って同じ期間一緒にいても、上司や同僚や先輩・後輩等々とすぐに馴染める人と全然馴染めないって人がいます。 新入社員として何人かが職場に配属されて来ても、ひと月も経たずに職場での馴染み具合に新入社員各々に大きく差が出てきてしまいます。 朝の挨拶「おはようございます」を言えるか言えないかの違いだと私は考えています。