室内小型犬は留守番中に何をやっているのか?ウチのトイプードルで観察してみた結果

スポンサーリンク
犬の話

室内で小型犬を飼っていると、自分が家に居ない日中に留守番しているペットは、何をやっているのか気になりますよね?

私の知人には気になり過ぎて、ケージに監視カメラを設置して常にペットの様子を監視できるようにした人もいます。

仕事や学校が終わり家に帰ると、尻尾を振り愛想良く振る舞って癒してくれるペットですが、誰も居ない日中はどんなことをしてどんな場所に居るのかを、私の家で飼っているトープードルで調べてみました。

スポンサーリンク

ペットは留守番中、何をしているのか

私とペット、今の関係

まず調べるにあたって、私とペットの現在の関係性を確認します。

私は約半年前に会社を辞めて家に居ることが多く、日中もペットと過ごす時間が多くなりました。最初の頃は私に付いて回るので、私の側に常にペットが居ましたが、ここ数カ月では私の存在を全く気にする様子がありません…。

私は日中、仕事をしている部屋からはトイレと食事以外は出ませんので、他の部屋に居るペットの様子が最近は全くわかりません。

どうやって調べたのか

仕事で使っている部屋はいつもドアを閉めてますので、調べるときはドアを開けておきそっと家の中を探すやり方で調べてみました。

最近では、私がドアを開けてもペットが私の所に駆け寄ってこないので意味が無いかもしれませんが…。

とにかく居場所を突き止め、スマホで写真を撮ることを目標やってきます。

まだ私が会社に勤めているときは、スマホのカメラを向けただけで興奮し動き回ってしまいいてしまい、上手く撮ることはできませんでした。しかし、今の関係性なら大丈夫な気がします…。

調べてみた

午前中はなんと、リビングにあるソファーの背もたれの上に居ました…。器用に乗ったまま熟睡している様子です。私が近づいても全く動きませんし気にした様子もありません…。

 

正面からスマホカメラを向けて目は開けましたが、動こうともしなければ、かまってもくれません。写真もしっかり撮れました…。

 

午後は妻のベッドに居ました、私が近づいても動こうともしません。因みに夜は妻と一緒にこのベッドで寝ているペットです…。

 

顔を接写しても全然かまってくれません。毛に寝癖がつくくらい熟睡していたようです。

こんな感じで、自分のお気に入りの場所がありいろいろ移動しているのでしょう。

結果

家のペットであるトイプードルは、日中の留守番中は「いつも寝てる」という結果です。結局目立った行動としては、水を飲む音を立てるくらいでした。

予想どおりです…。冒頭で触れた監視カメラを設置した知人から聞いた話でも、「一日中寝てるよ」との話を聞いていましたので…。

また、いつも家にいる人には関心を持たなくなってしまいます…。今では、私が外出先から帰っても、近寄ってもきません…。

スポンサーリンク

まとめ

留守番中は「常に寝てる」という結果になりました。

朝の前とか、妻や娘が家に帰ってきたときのハイテンションな動きとは真逆の様子です。多分そのハイテンションで飼い主を癒すため、日中は体力を温存しているのかもしれません。

となると、家に居ることが多い私は癒しの対象にならないということでしょうか…。最近は私を見て喜ぶこともなくなった気がします…。

昔はこの画像のように、私が動くとそっと様子をうかがいながら、後ろを付いてきてくれたのに…。もう私はペットにとって、だだの同居人ということでしょう。

それでも、朝の散歩は仲良く行ってますしこれからも楽しく思い出を作っていきます。