初ペットに必要なグッズ!初めて小型犬を家に連れて帰る時に同時に用意しておきたい物。

スポンサーリンク

こんにちは、ガイドです。

いよいよペットショップ等から犬を初めて自宅に連れて帰るって時に、予め何を用意しておけばいいのでしょうか?

私は、5年くらい前にペットショップから初めて家に連れて帰る時、不安で不安で仕方がなかった事を憶えています。

妻は犬を過去に長期間飼っていたので「全然大丈夫だよ」と言っていましたが、全く励みにならないくらい不安でした。

部屋に埃が散ってないか、誤飲してしまうものはないかと心配で心配で‥。

結局今考えると、ペットショップで要らないものを大量に買ってしまった事を反省しています。飼った事がある人が身近に居るなら、可能な限り一緒に付いていってもらう事をお勧めします。

そこで今回は、初めて小型犬を家に連れて帰る時に必要な物だけを紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

小型犬を飼う最初に必要なもの

ペットショップでは、最初に必要なものをセットで売っている場合があります。もちろん、そのセットで十分ですが要らない物もあるかもしれません。

私は買い過ぎて失敗しました‥。必要最低限だけを紹介していきます。

水飲み器

これは色々な種類がありますが、ペットショップで使っているのと同じ種類の物が最初は良いと思います。

ノズル型で犬が先端を舐める事により少量の水が出てきます

ゲージや柵に取りつけられ、高さも自由自在の優れ物です。

我が家では5年間、同じ形の物を使っています。水が床にこぼれてしまう事も少ないです。

エサとエサ入れ皿

エサは色々こだわりたい方が多いと思います。

でも、最初の日に買って帰るエサはペットショップで勧められる物にしましょう。

そのお勧めされたエサが良い物とか悪い物とかの話では無く、そのエサ以外を最初はなかなか食べてくれません‥。しかも水を混ぜて柔らかくして食べさせますので‥。

犬の健康を考え予め用意したい気持ちもわかりますし、私もそうしましたが少しずつ自分の選んだエサに移行していくようにしましょう。

エサの皿は小型犬なら皿底の面積が狭い物がいいです。下の写真はウチで使ってるものです。

トイレとトイレシート

トイレはケージ半分くらいのサイズの物がいいです。

初めのうちは、ゲージ内の半分くらいをトイレで独占する感じで設置しましょう。

トイレシートは、トイレによってサイズがありますのでそれを選びましょう。

写真はウチの犬のトイレですが、ゲージはもう撤去しておりトイレだけ置いています。

設置ゲージ・移動ゲージ

小型犬では、トイレシートを直接挟んで固定できるタイプの小さな設置ゲージがあります。

しかし、のちのちゲージを撤去するつもりでいる方は、ゲージに直接トイレシートを挟むよりトイレを置いた方がいいです。

ゲージ内に排尿等をする習慣がついてしまうと、なかなかトイレでしなくなります。

人其々ですが室内で飼う小型犬は、一年くらいでゲージを撤去する場合が多いです。

ゲージを買うときは「一年くらいしか使わないかもしれない」と考えて選ぶようにしましょう。

そこで犬を入れて持ち運べる移動ケージって考えかたもあります

最初の予防接種等、病院に連れていく時にも便利です。とくに室内にゲージを設置したいと考えていないのであれば、移動ゲージでもいいのかもしれません。

消毒スプレー

これは、予防接種前の犬に触る時に人間の手を消毒する目的の物です。必要に応じて用意しましょう。

スポンサーリンク

その他・まとめ

他には、ベッドやオモチャが持って帰れるなら買ったほうがいいと思います。

リールや首輪等の散歩グッズは、まだまだ先の話なので後日ゆっくりとペットショップで選んで用意しましょう。

初日はこんな感じの物を用意しておけば大丈夫です。

心配しなくてもそのうち、どんどん愛犬グッズが家の中に溢れてきます‥。でも、ペットショップでそういうグッズを買う事も楽しみの一つなんです。

今また私が子犬を飼うとしたら、一番悩みそうな物はゲージです。

基本、予防接種が終わるまではゲージ内から出さずに過ごさせるのですが、移動ゲージだと中の様子が見えづらいんです。せっかく子犬として飼っているのに見えないんです‥。

だから撤去する事がわかっていても、設置ゲージがいいのかなって思ったりもします。

前回は設置型と移動型の両方を購入し、今では結局両方使っていません

私は子犬を初めて連れて帰って来た日の夜は、ゲージの隣に布団を敷きずっと眺めていました。それは可愛いから見ていたいのではなく、心配で仕方がなかったからです。

もし引っくり返って起き上がれなかったら等々考えてたら全く寝れませんでした。

そうです私は犬を自宅に受け入れる心構えって言うか、覚悟みたいのが出来てなかったんです‥

色々偉そうに準備する物を紹介してきましたが、一番大事なのは心構えです‥。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

合わせて読みたい

犬の散歩の意味?人其々違うと思うけど実際に飼っている人が考える犬の散歩の考え方
そして散歩デビューし散歩を重ねていくことで散歩する事の意味を感じらるようになりました。 「犬の散歩ってなに?」って事を、今飼っている自分の考えを紹介していこうと思います。 また、犬は自分の家だけのペットです、他の人も同じ様に可愛いとは思っていませんので、散歩中のマナーをしっかりと身につけてから散歩するようにしましょう。
室内小型犬は家に誰も居ない留守番中、いったい何をやっているのか?ウチのトイプードルで観察してみた結果。
室内で小型犬をペットとして飼っている方で、自分が家に居ない日中に留守番しているペットは、いったい何をやっているのだろうと気になった事があるのではないでしょか。 私の知人にはこれが気になってしょうがないって事で、犬のケージに監視カメラを設置して何時でもペットの様子を監視出来るようにした人もいたくらいです‥。
「トイプードル」を選んで良かった4つの理由。初めて犬を飼ってから5年の私が大変満足しているペットです。
我が家では、5歳になるオスのトイプードルを飼っています。 そしてウチに来てからの5年、トイプードルに決めてとても満足しています。そこで今回は何故、私がトイプードルをオススメするのかを書いていこうと思います。 これからトイプードルを飼おうと思っている方や、犬種に迷い悩んでいる方がいましたら是非ご参考に。