初ゴルフのマナー、ティーグランドでこれだけは守りたい1つの事。知らなかったでは失礼なこと‥。

スポンサーリンク

こんにちは、ガイドです。

初めてゴルフに行く時に、知っておいた方がいい「ティーグランド」でのマナーのお話です。

ゴルフのマナーは何回かコースに行けば、色々な人に教えてもらいながらプレイできる為、自然に身についてきます。

今回ご紹介するティーグランドでのマナーは、細かいマナーやルールの話ではありません

以前の記事では声や音に関するマナーを紹介しましたが、それはティーグランドに限った事ではありません。

関連記事:これだけは守りたい2つの事。ゴルフは紳士のスポーツです!

私が一緒にゴルフをプレイした人達の「初ゴルフ」で気になったマナー違反を、1つ紹介していこうと思います。

初ゴルフに行く前に、これだけは是非覚えておく事をオススメします。

スポンサーリンク

初ゴルフ、覚えておきたいティーグランドマナー

ティーグランドとは各ホールの第一打目を打つ場所で、一回ゴルフに行くと「18回」経験する場所です。各ホール、この場所でだけ全員が同じ条件の場所から打つ事が出来ます。

ボールをセットする位置を覚えておく事

これは本当に多いので注意して下さい。

ティーグランドには、ティーマーカーという物が2つ設置されています。そのティーマーカーより、前側にボールセットし打つとペナルティーとなります。

「ルール違反なんだから、マナー関係ないじゃん」と思われがちですが、初ゴルフでは覚えて行った方がいいです。

「それぐらい覚えてからコース出ろ!」っていう人が殆どです。ゴルフをやっている方なら、当然の反応です。野球でバッターボックスから出て打つのと一緒です。

「やった事ないから、わかる訳ないじゃん」って考える方もいると思います。

しかし、初めてゴルフコースに行くのに、どこから一打目を打つのかってことを、気にせずにゴルフコースに来た事が問題でありマナー違反となります。

ゴルフも人間関係と一緒で、初心者に優しい人ばかりではありません。勿論ひとつひとつ丁寧に教えてくれる方は大勢います。

しかし、初心者とか関係なく最初から厳しく「それぐらい覚えてからコース出ろ!」って方も大勢います。

下手だとか上手いとかではなく、一緒にプレイする人の事を気遣う気持ちで、初ゴルフには行くようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

初ゴルフのマナー ティーグランドでこれだけは守りたい1つの事

1.ティーグランドでボールをセットする時、ティーマーカーより前にセットしない様に!

でした。

今回の話もそうですが、どんな理由であろうと初めてゴルフコースに行くからには最低限の準備をしていく事がマナーです。

慣れてないとか初めてだとかの理由で済む事は、誰も指摘もしなければ気にもしません。しかし、準備出来る事を準備してない事は必ず指摘され気にされます。

これから初ゴルフって方は、準備できることは準備していくように心掛けてみてはいかがでしょうか。

ボールをセットする位置を間違えることがマナー違反ではなく、その基本的なことを気遣えなかったことがマナー違反です。

合わせて読みたい

初ゴルフのマナー、これだけは守りたい2つの事。ゴルフは紳士のスポーツです!
ゴルフデビューの日、初めてのゴルフコースですので、同伴者に迷惑を掛けてしまうのは仕方がありませんし皆が通る道です。 しかし、これだけは守った方がいいと思うマナーがあります。 初ゴルフに行くにあたり、これだけは守った方がいい2つだけの「マナー」に気を付けるようにしましょう。
初ゴルフでのマナー、グリーン上で気を付けたい初心者マナー
今回は、初ゴルフに行く時、覚えておいた方がいい「グリーン」でのマナーを紹介していこうと思います。 ゴルフのマナーはゴルフコースに行けば、同伴者やキャディーさんに教えてもらいながら自然に身についてきます。 グリーンでのマナーは細かいマナーやルールの話ではなく、初めてのゴルフの時に知っておいたほうが良いマナーです。
初心者向け、ゴルフ練習場(打ちっぱなし)でのマナー。慣れるまでは注意しておきたい事。
ゴルフ初心者にとってはコースデビューと他に、練習場もデビューする必要があります。 ゴルフで練習場といえば通称【打ちっぱなし】と呼ばれる、お客さんが横一列に並び同じ方向にボールを打つ練習施設の事です。 そこで今回は、初心者ゴルファーが知っておけば便利な初めての打ちっぱなしマナーです。