【禁煙】自分に「3つの考え」を加えただけで禁煙出来た!やっぱり気持ちの問題だった!その方法とは。

スポンサーリンク


こんにちは、ガイドです。

以前の記事でちょっとだけ禁煙に成功したって話をしましたが、私がとても簡単に禁煙する事が出来た時の禁煙方法なんかを書き留めておきたいと思います。

禁煙を最初に考えたきっかけは、とにかく会社を辞めるのだから無駄な出費はしたくないという考えでした。

私がどんな方法でタバコを絶つ事が出来たかもそうですが、会社を辞める準備ってことだけで「タバコを辞めなきゃ」という考えを持てたのかも紹介していきたいと思います。

しかし、この記事を読んでも絶対とか必ず禁煙出来るって事では無いので、ご参考程度に参照して下さい。でも禁煙してから数が月経過しますが今は全く吸いたくありません。

私の禁煙方法は、どちらかと言うと気の持ちようで禁煙する方法なので合わない方には全く効果がありません。って最初から言っときます‥。

スポンサーリンク

人に話を聴いたから

職場には、喫煙者・非喫煙者と両方の方がいらっしゃいます。まず禁煙する前に食事の席で色々な人から喫煙について聴いてみました。

タバコを吸う理由(喫煙者)とタバコを吸ってる人をどう思う(非喫煙者)かという内容のことをです。

喫煙者から聴いた喫煙する理由

喫煙者によって様々ですが、多かった話を紹介していきます。

習慣だから

・朝起きた時や寝る前、飲食の後の習慣
・出掛ける前や、帰宅時の習慣
・歯磨き前と、歯磨き後の習慣

歯を磨いた後に吸うって人も結構多いようです、

ストレス

・人間関係でのイライラストレス
・仕事の行き詰りストレス

集中している時

・テレビや映画・ゲーム等に集中している時
・運転に集中している時
・仕事に集中している時

喫煙者意見のまとめ

喫煙者は、とにかくなにかする前なにかしている時・なにかした後に必ず喫煙したくなるってことで特に意識はしていないとの意見ばかりでした。生活の殆どの時間に喫煙が関連してしまっている感じです。

非喫煙者から聴いた喫煙者について

たくさん話を聴きましたが特に気になったものを紹介します。

ニオイに耐えられない

・喫煙所付近のニオイに耐えられない
・昼食時、喫煙のニオイに耐えられない
・電車や駅ですれ違いざま、タバコのニオイに耐えられない
・歩きタバコの煙が服に着くようで嫌だ

ニオイ以外の意見

・喫煙所では、いつもと別人に見える
・ラーメン屋で喫煙されると一緒に吸ってしまう
・喫煙所がうるさい
・携帯灰皿があればどこでも喫煙する人がいて危ない
・料理や飲み物にタバコの灰が入って嫌だ

非喫煙者まとめ

「喫煙所では、いつもと別人に見える」この意見には正直ビックリしました。

喫煙所にいる知り合いが、非喫煙者には違う人に見えてしまってるんです。顔を上向きに眉間にシワを寄せて喫煙する顔が、いつもと違う種類の別人に見えるとの意見でした。

これは全く私個人の意見ですが、喫煙所に入ると先客の喫煙者が急に胸を張り眉間にしわを寄せポケットに手を入れるって事が結構気になってました。いつも「?」って思ってましたが、喫煙で気が大きくなる人がいるのかもしれません。(駅・空港に多いです)

あとは歩きタバコですが、最近では歩きタバコやポイ捨てをする人は滅多に見なくなりました。でも本当にたま~にいるそうです。

そして飲食店での喫煙ですが、昼食時は殆どが禁煙ですし喫煙可でも昼食時は周りに気を使い喫煙しない人もすごく増えています。

タバコを吸わない人にとってはタバコを吸うことが不思議といった感じです。でも、みんな臭いとか汚いってやっぱり本人にはなかなか言えないようです。

スポンサーリンク

収入が増えると考えた?

これはどういうことかと言いますと、今までタバコを買ってたお金を使わない分、収入が増えると考えるようにしました。

自分が吸っていたタバコは420円でした、それを1日に3個買ってたんで1260円で月だと約4万円消費してました。

1日1260円を使わなくなるのだから、1日1260円の収入が増えたと考えるようにしてみました。

そもそも、この方法では実際にお金は増えていませんが、とにかく財布のお金が減りません!すごくあたりまですが‥。そんなの収入じゃないじゃん!って、おっしゃる方は沢山いると思いますし私もそう思います。

しかし、タバコって吸ってる時は絶対に必要不可欠な空気の様な存在で、手放せなく我慢出来ない唯一の存在ではなかったでしょうか!?

ですので、そもそもタバコ代は給料から天引きされていたようなもので、吸う人より吸わない人の方が収入が多くなるって考えました。

私の場合は仕事を辞めるのだから収入が増えるというよりも、この分の収入が無くても生活していけると考え禁煙に役立てることができました。

スポンサーリンク

禁煙すると、気持ちが前向きになるって聞いたから

あと禁煙経験者の話で「禁煙したら気持ちが前向きになれた」とか「やる気が溢れてくる」等々聞いたことです。

それは会社を辞めて新しい自分になろうとしている私にとっては、凄くプラスになる考えでしたので禁煙にはかなり役立ちました。

個人差は勿論ありますが、かなり効果がある事だと思います。禁煙してから数カ月経ちましたが、とにかく集中力と行動力が全然違います。

これは、かなりわかりやすく実感できる禁煙効果だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

「吸わない人の話を聞いた」「収入が増える」「前向きになれる」

というのが、私の禁煙に成功出来た考え方です。他人の意見を聴いたり禁煙によって得られるものだけを考えた「気持ちの問題」だけでの方法でした。

特に非喫煙者から聞いた意見で「まるで別人」っていうのは、かなり衝撃的ではないでしょうか?喫煙する事によってよく言われるのが、副流煙の健康被害や煙の臭いや口臭等々でしたが「まるで別人」って‥これを聴いた時、正直恥ずかしくなりました。

私の事では無いとは言ってくれましたが喫煙所って傍から見ると異様なんです。吸ってた時も思ってました、でも吸いたいから入るし自分だけ違うって思ってました。多分みんなそう思って喫煙所に入るんだと思います。

あとはお金のこともそうですが、とにかく気持ちを前向きにしたかったんです。やる気に満ちた毎日を送り充実して時間が足りないってくらいの生活を送りたかったから禁煙しようと考えることが出来ました。

お金に余裕のある方や現状の仕事や生活に満足してる方には、全く参考にならない内容だとは思います。自分の場合40代で仕事を辞めて新しい自分になるという目標があるので、これらの方法で禁煙する事ができたのだと思っています。

過去に何度も禁煙を試みましたが、その時はただ漠然に「周りも禁煙してるし自分も」みたいな感じだったので全然ダメでした。

禁煙は、考え方を変えなければいつまでたっても成功出来ないものでした。

この禁煙方法は私だけにしか効果がないかもしれません。しかしどんな禁煙方法も全て禁煙出来た本人にしか効果がない方法といえます。

禁煙したくてこのページにたどり着いた方は、自分なりに気持ちや考え方を変えてみて禁煙に取り組んでみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

合わせて読みたい

やれば出来た!退職準備として生活習慣を振り返える大切さと節約術の考え方
会社を辞めるのだから収入も変動しるし生活リズムも変わってきます。ですので、今現在の自分を分析し無駄を無くして退職後の生活を快適に送れるように考えていく必要があります。 この記事では、節約出来た分を収入と表現していきたいと思います。節約なんで実際には収入ではありませんが‥。その私なりの考え方を紹介しようと思います。
【禁煙】禁煙してわかった!禁煙によって起こる体の変化が想像以上だった2つの事
禁煙後の驚いた経験で、体に著しく表れた変化を紹介していきたいと思います。 禁煙した事により、喫煙ってこんなにも体に影響があるんだなって身をもってわかりました。そんな身をもってわかった”2つ”の事を紹介していきます。 他にも沢山ありましたが、特に驚いた体の変化が2つありましたのでご参考になればと思っております。
禁煙から約一年、好転する体の10個の変化がスゴい!気持ちも体も変われる効果。
禁煙してから一年くらいで、自分の体で何が変わったのか?禁煙してから一年くらい経ちました。 もう「禁煙成功した」って言っても良いくらいでしょうか?こんなに禁煙を継続できたことが無かったし今は吸いたい気持ちもありません。 その禁煙に成功したことにより、体や気持ちにとって凄く良い事が大小様々沢山ありました。。