【禁煙】禁煙してわかった!禁煙によって起こる体の変化が想像以上だった2つの事

スポンサーリンク


こんにちはガイドです。

禁煙後の驚いた経験で、体に著しく表れた変化を紹介していきたいと思います。

禁煙した事により、喫煙ってこんなにも体に影響があるんだなって身をもってわかりました。そんな身をもってわかった”2つ”の事を紹介していきます。

他にも沢山ありましたが、特に驚いた体の変化が2つありましたのでご参考になればと思っております。

スポンサーリンク

禁煙して変化した2つの事

私にとっては「なんでもっと早く禁煙できなかったのだろう」と思わずにはいられない良い変化でした。

睡眠効果が良くなった事を実感

今まで自分は、単に眠りが浅く快眠できない体質なんだと思ってました。自分の睡眠に対しては体質だから仕方が無いと諦めており、快眠できる人を生まれつきの体質だと思って羨ましく感じていました。

しかし禁煙した事により、かなりの快眠を得る事が出来るようになりました。

例えば、眠った瞬間「もう朝か、良く寝た」って経験ありませんか?私はそんな経験は、子供の時に経験したくらいでもう忘れていた経験です。その経験を思い出させてくれた感じです。

禁煙当初は、逆に寝付けない事や寝ていても何だか落ち着かない事が1週間くらい続きましたが、それを乗り越えると快眠生活が始まりました。

禁煙により寝付き良さと寝起き良さを手に入れる事ができたということです。

集中力が、かなり持続出来るようになった

喫煙者だったころは30分も持続できないくらい集中力がありませんでした。

何をするにも喫煙してから行動するって感じで、すぐに喫煙所に行き凄く効率の悪い生活をしていました。

しかし、禁煙したらハンパないくらいの集中力を取り戻す事が出来たんです!どれくらい違うかと言うと難しいですが、なにか行動しようと思ったら他の事を考えないで直ぐに行動に移せるようになりました。

禁煙したことによって、特に意識をしなくても自然にそうなりましたので「後でやろう」「今度やろう」「気分じゃない」等の考えが大幅に少なくなり、かなり効率の良い行動が取れるようになったと自覚しています。

更に、人と会話している時も以前は「ぼーっ」として聞いてなかったり聞こうとしてなかったりと集中出来ない事が多かったです。でも、禁煙してからは人の話が入ってくるようになり人と会話してる時に他の事を考えなくなりました。

禁煙により効率の良い生活・人生を取り戻す事が出来ました。(ちょっと大袈裟かな)

まとめ

禁煙したことにより「快眠」「集中力」を取り戻すことができた。

というのが、私が禁煙したことによって変化した2つのことです。この2つを取り戻した結果、かなり前向きな気持ちになることができました。

タバコは”百害あって一利なし”とよく言われておりますが、実際に禁煙してみて本当に実感しました、喫煙がどれだけ実生活に悪影響を与えているのか。

この禁煙による影響は個人差があるかもしれませんが、ヘビースモーカーの方なら尚更に実感できるのではないでしょうか。

そして、禁煙生活に慣れてくると何故か昔の事をよく思い出すようになりました。

いつも見て感じている筈の景色が、タバコなんて吸った事がなかった子供の頃の「外出先での匂い」や「いつも見ていた景色」のように感じ懐かしい気持ちになれるようになりました。

これがタバコからやっと抜け出せたってことなのでしょうか。多分この先の人生でタバコを吸う事は無いと思います。

何故なら、禁煙した事により手に入れたものがとても素晴らしかったからです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

合わせて読みたい

【禁煙】自分に「3つの考え」を加えただけで禁煙出来た!やっぱり気持ちの問題だった!その方法とは。
私がとても簡単に禁煙する事が出来た時の禁煙方法を書き留めておきたいと思います。 この禁煙方法は私だけにしか効果がないかもしれません。しかしどんな禁煙方法も全て禁煙出来た本人にしか効果がない方法といえます。 禁煙したくてこのページにたどり着いた方は、自分なりに気持ちや考え方を変えて禁煙に取り組んでみてはいかがでしょうか。
禁煙から約一年、好転する体の10個の変化がスゴい!気持ちも体も変われる効果。
禁煙してから一年くらいで、自分の体で何が変わったのか?禁煙してから一年くらい経ちました。 もう「禁煙成功した」って言っても良いくらいでしょうか?こんなに禁煙を継続できたことが無かったし今は吸いたい気持ちもありません。 その禁煙に成功したことにより、体や気持ちにとって凄く良い事が大小様々沢山ありました。。