会社を辞める時の「退職届」の準備について、それって辞表や退職願と違う?その違いと考え方

スポンサーリンク
会社を辞める準備

会社を辞めるには退職をしますという書面を会社に提出する必要があります。では、その際、どの様な物をどの様なタイミングで提出するのでしょうか。

殆どの会社が退職届提出の必要性を規約・規定・規則等で謳ってます。

過去に「法律ではそんなの‥」とか言ってた同僚がいましたが、退職日までは会社員であり従業員なので、法律がとか言わないで会社の規定・規則があるならそれに従うのが通常です。(その同僚も結構前に辞めたのですが提出してました)

よく会話の中に「辞表」「退職願」等、似た意味合いで会話の中に出てくるものがありますが意味合いが違います。

以前の会社を辞める時に色々と会社の方に聞いたり調べてわかりました。会社を辞めた事がある方ならご存知だと思います。会社を辞めると色々な知識や経験が積めます‥。

スポンサーリンク

辞表・退職願・退職届の違いと考え方

会社を辞めようと考えている人達にとっては、よく聞く言葉だと思います。私のように会社員が会社を退職する際には「どれ」を提出するべきなのでしょうか。

以前辞めた会社で、辞める時に教えてもらったのが正しいかどうか調べてみました。

辞表

これは、会社の経営陣の人達つまり会社役員が会社を辞める意思を会社に示すもので、私のような会社従業員は提出しません

また、公務員が辞意を示す時も辞表を提出するそうです。

退職願

読んだままで、退職を願い出る時に提出するものです。

前に辞めた会社の上司に「退職願と退職届は別だから」と言われ「?」っと思ってると上司が「俺に辞めたいって言う時に退職願書いてくるの」と言われました。

説明を聞くと退職願は「会社をいついつで辞めさせてください」と退職をお願いする時に準備し提出するものらしいです。

上司に退職の意思を伝える時に出す物って考えですね。

私は、上司を呼んで行き成り「退職願」を提出するってのは出来そうになかったので、やはり口頭で伝えました。

私の会社では「退職願」の提出は必要ありませんでしたが、提出が必要な会社もあるそうですので確認が必要です。

退職届

これは、退職が会社に認められ退職が決定してから提出するものです。会社に退職の意思を伝え、会社が退職を認め退職日が決まったら提出する流れです。

ですので、一般的には退職届を用いるのがいいと思います。

私も今まで2度退職していますが、いずれも退職届のみを提出するだけでした。

退職書類の現状

現在では多くの企業では、退職届のフォーマット(書式)が準備されており、退職希望者は上司に伝えフォーマットに入力し印刷して押印して上司に提出する事が多いようです。

私が今回退職した会社も退職届のフォーマットがあったので、自分で退職届を手書きで作成する事はありませんでした。

その会社では、7・8年前まで社内のホームページから誰でも退職届フォーマットにアクセス出来たそうで、突然上司に「辞めます」と印刷した退職届を一緒に出しちゃう人が多々いたらしく、現在では退職決定者のみにメールで届く仕様になってるそうです‥。

その前にいた会社では20年も前の話なので、今のように社内のネットワーク的なシステムなんて全くまりませんでしたので手書きで退職届を作成しました。

当時は、インターネット等で調べる術もなく上司に教えてもらいながら書きました。出来上がり上司に見せると「社長の名前よりお前の名前が上になってるから書き直し」と言われ書き直した記憶があります。

「先に言えよ、隣で見てたじゃん」とは言えず、辞める自分に最後まで色々教えて下さり感謝してかありません。

話がかなり逸れましたが、会社によって「退職届」の提出方法はかなり違いがあり、そして退職届は「会社側が欲しい書類」なので会社から提出方法の指示があると思います。

スポンサーリンク

まとめ

【辞表】【退職願】【退職届】それぞれの違いと考え方と、退職するとき会社に提出する書類の話でした。

いろいろな環境や条件があると思いますが、まずは直属の上司に退職の意思を伝え話を進めていただくことが大切です。退職書類は辞める側からしてみればどうでもいい書類なので、その書類をいきなり出すより口頭で退職を伝えるようにしましょう。

よく上司にいきなり出しちゃうドラマとかのシーンありますけど、余程の事情がない限り退職書類を上司にいきなり出すことだけは絶対にやめましょう。その後の話がスムーズに進まなくなっちゃいますので‥。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

合わせて読みたい

退職手順でもっとも緊張!「会社、辞めます…」と伝えたときの手順!2つの準備すべきことも紹介
今回は会社の上司に退職の意思を伝えたときの話。凄く緊張しましたが、1番緊張したのは時間を作ってもらうことを伝えたときです。ここでは、実際に私が退職を伝えたときの様子や感情を例にして紹介します。会社を辞める方、上司に伝えられない方は参考に。
これ大事です!会社に退職を伝える準備と面談に向けて確認しておく重要なこと
退職前後の手続きの流れ?会社に退職の意思を伝えるだけですが、それにはいろいろと準備が必要です。会社を辞めると決意したから会社に退職の意思を伝えるまでに、私はどんな流れで段取りをしたのか紹介していきますので是非ご参考にしてみて下さい。