このブログのSSL化がたったの5クリックで出来た!XサーバーでのSSL化の方法

スポンサーリンク

こんにちは、ガイドです。

ブログのURLの頭を(http)から(https)にしてSSL化したんでその手順を紹介します。

近年よく見るURLの最初に鍵のマーク表示され、アドレスの頭がhttpsから始まるSSL化されたwebサイト。

SSLとは、インターネットで通信されるデータを暗号化しセキュリティ強化をする役割があるという事なので当ブログにも導入してみました。SSLを詳しく知りたい方は、ググって下さい‥。

当ブログのレンタルサーバーは【Xサーバー】、ブログサービスは【ワードプレス】で運用してますのでXサーバーとワードプレスの組み合わせでのSSL導入方法となります。

Xサーバーは、なんと無料でSSL化が出来ちゃいました。セキュリティって聞くとお金が掛かるイメージがあるんですが‥今までやらなかった事を悔んでます‥。

しかも簡単に設定できて、勿論面倒な手続きとかも全くありませんでした。

スポンサーリンク

XサーバーとワードプレスでSSL設定する方法

【Xサーバー】では、たったの5クリックでSSL設定出来ちゃいます。

Xサーバーでの設定手順

Xサーバーのサーバーパネルにログインし、【SSL設定】をクリックする。

 

 

SSL設定したいドメインの、【選択する】をクリックする。

 

 

 

【独自SSL設定の追加】をクリックし、【独自SSL設定を追加する(確定)】をクリック。

 

設定を追加したら、下記の画面に変わります。

 

そしてすぐに下記画面に変わるので、【戻る】をクリックします。これでエックスサーバーでの【独自SSL設定】は完了となります。

 

SSL設定の一覧を確認すると、下記画像のように追加設定された事を確認できます。

 

しかし反映されるまでに1時間くらいかかりますので、暫く待ってから【ワードプレス】の設定を行います。

ワードプレスでの設定手順

ワードプレスのダッシュボード画面で、【設定】から【一般】へ移動します。

WordPressアドレスと、サイトアドレスの「http」の直後に、小文字の「s」を追加し、【https】として、変更を保存します。

 

すると、再ログインを要求されますので、ログインして自分のページを開き、アドレスバーを確認します。

無事、SSL化の完了です。

 

このSSL設定後は【グーグルアナリティクス】と【Search Console】の変更も必要です。

関連記事 → SSL設定後に必要なグーグルの設定?「アナリティクス」「Search Console」の設定

スポンサーリンク

注意・まとめ

Xサーバーで設定してから、ワードプレスでの設定になるんですが、Xサーバーで設定後すぐにワードプレスにログインしようとすると、下記の画面になり、ログイン出来ませんので、1時間ほど待ってからの設定となります。

「無効なURLです。」って‥。これを知らないと、おわった‥‥今までの苦労が‥ってなっちゃいますんで一応載せときます。

私は知らなかったので血の気が引きましたが、よく読めば全然問題ない事でした。

このSSL設定後は【グーグルアナリティクス】と【Search Console】の変更も必要ですので下記の記事をご参考にしてください。

合わせて読みたい

SSL設定後に必要なグーグルの設定?「アナリティクス」「Search Console」の設定
ブログをSSL化したことに伴い「Google Analytics」と「Google Search Console」の設定も必要となってきますので、その設定方法について書いていきます。 この設定は勿論、サイトやブログをSSL化した後での設定になりますので、まだの方は先にSSL設定を済ませてからお読み下さい。
エックスサーバーでワードプレスブログを始める方法。ブログを始めたいけど面倒そうで始められない人は必見です!
エックスサーバーとワードプレスの組み合わせで、ブログをすんなりと始められるように、説明していきます。 初めての方は、難しいとか面倒だ等考えていて、やりたくてもなかなか手をつけない方が、結構いらっしゃると思います。 始めてみると簡単に独自ドメインで、ブログをスタートする事が出来ちゃいますので、是非ご参考にして下さい。