会社員の時に考えていた、休日っていったい何だったんだろう?会社を辞めた今だから感じられること。

スポンサーリンク

こんにちは、ガイドです。

私は、約20年務めていた会社を昨年末(2017年12月)に40代で早期退職しました。

会社員として勤めていても休日ってもちろんありますよね?。通常では土曜日曜の2連休が毎週与えられて少なくても週一回はあります。

最近よく考えるのが、今は休みたい日は勝手に自分の都合で休みますが、会社員だった頃のこの休日って、いったい何だったんだろう?ってことです。

今、会社を辞めて半年近くになりますが、あれってホントに休日だったの?と考えてしまいます。特に私と同じくらいの年齢の方は感じているかもしれません。

そこで、30代から40代迄での会社員として働いていた時の休日の過ごし方と考え方を書いていきたいと思います。

多分、今の考え方とは全然違うと思いますが‥。

スポンサーリンク

会社員時代の休日とは何だったのか?

休日の過ごし方

まず、毎週土日に確実に休める会社ではありませんでした。やっと休みだと思ったら、上司にほぼ確実に誘われます。

休みの前の日に食事に連れていかれ、次の日は朝早くからゴルフへ、そして帰って来てからゴルフの反省会と称して食事に行く‥。

そして更に連休なら次の日も朝早くからゴルフに‥。帰ってきたらグッタリして風呂に入って晩御飯を食べて寝て休日終了って感じでした。

休日に、ゴルフ行って食事に行ってばかりの会社員って、かなりお金が掛かってきます。しかも家族持ちなのに、会社で貰った給料を会社の人との付き合いの為に、使いきっちゃうって感じです。

会社員として会社を早期退職することを思ってもいなかった時の私は、こんな感じの休日を過ごしていましたし、当たり前なんだとも考えていました‥。

休日の考え方

当時、子供の年頃が小中学生だったので、部活やスポーツのクラブチームの試合を観に行ってみたかったです。

でも、会社員としてバリバリ仕事をしていた当時の私は、休日も会社関係の人といる事を優先してしまっていました。

一緒にゴルフへ行ったり食事に行くと色々な人と知り合い、会社の仕事がスムーズに運べたり、新しい仕事が入って来たりと様々な面で会社のプラスにはなっていました。

会社員として、ずっとこの会社にお世話になろうと考えていた当時の私は、休日も会社に係わる事に全くと言っていいほど違和感はありませんでした。

でも、家族の事が気になっている自分もいて、たまには家族と一緒に休日を過ごさないといけないって事も悩むぐらい考えていました。

しかし、当時の私に上司の誘いは断れませんでした。もちろん断れば分かってくれる上司ではありましたが‥。

結局当時の私は、会社員にとっての休日とは仕事のようなものだと考えていました。

会社から給料を貰って生活しているのだから、休日も自分の好き勝手ではいけないんだと考えてしまっていたのです。

まとめ

いかかがでしょうか?これが、私の当時会社員としての休日の過ごし方と考え方でした。

今もしやり直せるなら、休日はもっと家族と過ごしたかったです。凄く後悔しています。

もう二度と戻らない貴重な楽しい時間を、結局私は家族と共有出来なかったのではないかと、いまだに考える事があります。

今、私は会社を辞めてますので自分で時間を作る事は可能です。しかし、子供達は私が休日に一緒に過ごせなかった時間に、知らず知らずのうちにどんどん成長していました。

もし今、小さなお子さんがいらっしゃる方で、この記事を見てくれている方がいるなら、会社で何を言われようと休日は家族と過ごして下さい。子供が小さい時からいっぱい思い出を作るようにして下さい。

子供の成長はあっというまです。時間は戻せません一生後悔してしまいます‥

今度、会社を辞めてから半年くらい経った、現在の休日の過ごし方と考え方を書いてみようと思ってます。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

合わせて読みたい

早く分かって良かった!「早期退職後の休日の過ごし方と大切さ」会社を辞めてから気が付けました。
会社員だった頃の私の休日の過ごし方って、結局会社の事しか考えられなかった家族にとっても最悪の休日だったと思います。 しかし、会社を辞めた事により、その休日というものがどれだけ大切で貴重なものかを知る事が出来ました。 もし、会社員の方で休日の過ごし方に「?」って感じているなら是非ご参考にして下さい。
時間は大切です!会社員時代にボーナスの使い道で考えていた事。そろそろ夏のボーナスの季節!‥。私にはもうありませんが‥。いいんです!
6月です、そろそろ夏のボーナス時期ですね!。私は昨年末で会社を辞めてしまったので貰えませんが‥。 ボーナスは使い切るって感じっだったと記憶しています。 今後のボーナスは無駄遣いしないで、貯蓄していたかもしれません。 ボーナスの使い道が見つからない方や貯金を考えている方は、こんな考え方もあるんだなって程度にご覧ください。