40代で退職してからでは遅い!できそうなことを考る準備、そして転職は簡単ではない!

スポンサーリンク
会社を辞める準備

40代で会社を辞めてどうすんの?何するの?今回のテーマは会社を辞めたあとどうするのってことです。

このブログでは今まで会社を辞めることだけを、ネチネチ綴ってきましたが、これからの未来のことを考えなければいけません…。

例えば40代で退職となるとまだまだ色々とお金が必要で、退職、即隠居なんてできる立場じゃないんです。

というわけで、退職した40代の人ができそうなことを考えていきたいと思います

スポンサーリンク

40代家族持ちが会社を辞めてできそうなこと…

私は40代で会社を辞めましたが、かなり前向きな気持ちで退職しました。

しかし、会社を辞めれば収入が無くなるので、お金を稼がなければいけません!

とにかく前向きに辞めたのだから、どんなことがあってもポジティブでいたいし「辞めなきゃよかった…」とは絶対になりたくないので、何ができるか考えておきましょう!

転職(友人の会社に就職・友人に就職先を紹介してもらう)

私は、友人の会社に就職する事は想像できません。

大人になるとたまに会うから仲が良いのであって、毎日会うと多分ただの会社の人になってしまうような気がします。

過去にも若い時は特に「うちの会社で働かない?」と友達感覚?で言われましたが、全て話は流してます。その当時は若かったので「いつか自分も自分の会社を」と考えていました…。

今その会社に入ろうものなら、会社の人達は「新しく入った社長の友達のオッサン」という、よくわからない新人が入ってきて、とてもやりづらい状況になってしまい迷惑をかけてします。

友人の会社に入ろうが、友人に就職先を紹介してもらうのも結局は、会社を辞めて会社に入ったという同じ事になってしまうので、現状を変えたくて退職する私にとっては選択肢にありません。

個人事業主・フリーランス

これが一番やってみたいことです。

「何ができるんだっ!」って怒られてしまいそうですが、記事の題名は【できそうなこと】です…。できそうかどうかというより、やってみたいんです…。

現時点では一番これをやろうと色々調べて、これをやるための準備もしていきたいと思っています。

転職(就職先をハローワークや自分で探す)

今の会社を辞めて違う会社に就職するってことは、また同じ考えを起こしてしまいそうなんで自分的には転職は避けたいです。

今の会社が嫌で辞めるのであれば転職するのが一番最良の選択肢なんでしょうが、なんせ私は前向きな気持ちで退職するわけですから、これはちょっと…。

とはいっても、自分がこれはちょっとと思っても実際に働く場所があるかと言われると難しいと思います。

会社を辞めて、また会社を探して就職先がありません!ってなことなら会社を辞めない方がいいですよね。

前向きに現状を変えたい自分はこの転職は選択しません。

そして、40代で自己都合退職、次の会社がすぐには見つからないのが現状でしょう。

スポンサーリンク

40代の転職が上手くいかない要因かも?

40代の転職上手くいかないのには、色々と事情がりますが、その要因といえるであろうほんの一例があるので紹介しておきます。

転職時に自分を評価するの自分ではなく、再就職先となる会社です。

自分は前の会社でこれだけやってるんだからと、自己評価がかなり高い方が非常に多いと、よく耳にすることがあります(友人の会社での面接の場合です)。

転職先でもすぐに、前の会社の地位が与えられると思い違いをしている方が多いそうです。

その境界線が40歳くらいで、更に年齢が上がるとそれに比例していくと言ってました(しつこいようですが友人の会社の場合です)。

ですので、40代の方が求人を見て面接に来ても、余程のことが無い限り「採用しづらい」ということらしいです。面接を受けてるのに、凄く上から発言なさる方が多いとのこと(友人談)。

もし面接の予定がある方がいるのなら、上記のようなことに気をつけて以前の会社での自分ではなく、目の前の会社と自分の関係を1からアピールしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

ここ最近、周りでは人手不足などと聞くようになりました。しかし、40代での転職はとても厳しいといわれています。

しかし、実際40代の自分自身が一番わかってるはず「まだまだ全然働ける」です。

若い人が思ってる程、40代は廃れてません!

会社をやめるなら、そして転職するなら、今までの地位や名誉なんか捨てて1から頑張りましょう!

相当話が逸脱し申し訳ありません。単に、私は個人で事業をやってみたいというお話でした…。