40代での転職は簡単ではない?会社を辞めたいなら次の仕事のことは考えておきましょう

40代で退職してからでは遅い!できそうなことを考る準備、そして転職は簡単ではない!退職を考えるブログ

40代で会社を辞めてどうする?何する?今回のテーマは会社を辞めたあとどうするのです。

40代で退職となるとまだまだお金が必要で、退職して即隠居なんてできる立場じゃありません。

このページでは、退職した40代の人ができそうなことを考えていきたいと思います

今すぐ天職を知れる!たった3分の簡単キャリア診断
無料アプリ「VIEW」は、20代から35歳前後の若手ハイクラス向け、日本初AIキャリアシミュレーション転職アプリです。

アプリなので面倒な操作はなし、たった3分程度でキャリア診断可能です。

  • AIがあなたの天職をランキング化
  • 天職の業界から、その時点で受けられる企業を確認できる
  • エージェントからスカウトを受ける可能性も!

キャリアに迷っている、天職か知りたいなら、たった3分で知れます。ぜひお試しください!

無料アプリ「VIEW」の詳細を確認してみる日本初AIキャリアシミュレーション転職アプリ『VIEW』

40代家族持ちが会社を辞めてできそうなこと?

私は40代で会社を辞めましたが、かなり前向きな気持ちで退職しました。

しかし、会社を辞めれば収入が無くなるので、お金を稼ぐ必要があります。

とにかく前向きに会社を辞めたのだから、どんなことがあってもポジティブでいたいし「辞めなきゃよかった…」となってはいけません。

40代で会社を辞めるなら、何ができるか考えておきましょう

転職:友人の会社に就職・友人に就職先を紹介してもらう

40代なら、友人が会社を経営しているという人も多いでしょう。友人の会社なら、相談すれば入れてもらえるかもしれません。

しかし、私は友人の会社に就職することは想像できません。

大人になるとたまに会うから仲が良いのであって、毎日会うとただの会社の人や上司になってしまいます。

友人に就職先を紹介してもらうのも結局は、会社を辞めて会社に入るという同じことの繰り返しです。会社を辞めた理由によっては、現状を変えられない可能性があります。

転職:就職先をハローワークや自分で探す

今の会社を辞めて違う会社に就職するのは、また「退職」という同じ考えを起こしてしまうことです(当然キャリアアップを目指しての転職は、この限りではありません)。

今の会社が嫌で辞めるのなら転職するのが最良の選択肢です。ただ、会社員として働くのではなく「自分で何かやろう!」という前向きな気持ちでの退職には向きません。

さらに40代で自己都合退職、次の会社がすぐには見つからないのが現状でしょう。

個人事業主・フリーランス

会社員のときに感じたことですが、「自分で仕事をしたい」という会社員は少なくありません。口癖のようにいっている人もいました。

ただ共通しているのは「何をやればいいのか、わからない」ということです。

実際、個人事業主になるための手続きは難しくありません。しかし、どうやってお金を生み出せばいいのか、その方法がないため、いつまでも口癖のように「自分で仕事をしたい」といいながら会社にいる人も多いのです。

当然、スキルがあり経験も豊富なら、フリーランスとして活動することも目指せます。

業界最大級のフリーエンジニア専門求人メディア「furien」では、30,000件以上のフリーランス案件を扱っています。週2〜3日稼働の案件も多いので、自分に合った働き方も叶うでしょう。

まとめ

ここ最近、周りでは人手不足などと聞くようになりました。しかし、40代での転職はとても厳しいといわれています。

しかし、実際40代の自分自身が一番わかってるはず「まだまだ全然働ける」です。

ただ、40代で会社を辞めるのはリスクが多いので、次のことも考えて行動しましょう。