会社へ退職の意思を伝えてから行う2つのこと?これだけやっとけば誰も困らず円満退職!

スポンサーリンク
会社を辞める準備

会社を辞める意思を伝えたら、すぐにでも引き継ぎなどを開始する必要があります。

特に長く会社に携わっていた人は早めに退職を伝え、残務処理を開始することをおすすめします。

私の場合は退職4カ月前に退職の意思を伝えましたが、有給休暇もあり実質3カ月しかありませんでした。

今回は会社を辞めるまでの約3カ月間に、いったい何をすればいいのか考えていきたいと思います。

会社を辞めるまでの、この短い期間に何をするべきか何ができるのでしょうか。

スポンサーリンク

滞りなく退職日を迎える2つのポイント

たったの2つだけを意識して退職しました。他の細かいことは全然気にしないで大丈夫です。しかし、あくまでも大まかに2つとなります。

その1:お客様に後任紹介や挨拶をする

当たり前のことですが、けっこう行われていないケースが多くあります。

よくお客様から電話で、もういない社員の名前が出てビックリってことありませんか?職種によっても違うと思いますが、お客様や取引先、関連会社への引き継ぎは必須です。

後任を紹介するときは、自分が退職するからという理由ではなく、あくまでも担当者が代わる旨を伝えるようにします。

例えば「この度、担当が変わります。○○です。宜しくお願い致します。今までお世話になりました」ってな感じです。

自分が定年退職でもないのに会社を辞めることは、まったくお客様には関係ないことだと言えます。

また、全てのお客様に挨拶する必要はありません。自分が担当し引き継ぎが必要なケース意外は行かない方がいいでしょう。

いち会社員が会社を辞めるだけの話です。私事なんて取引先に関係のないことですし、余程長い間お世話になり、どうしても挨拶くらいはと思うお客様だけにします。

挨拶に行くときの注意点は、出来るだけ1人で行かないようにすることす。

今いる会社のお客様への訪問なので、会社を辞める人間が1人で行くのを快く思わない人が会社には結構います。

そのため、引き継ぎで後任者と行くか上司と一緒に行くなどしましょう。

私が勤めていた会社でも、お客様に退職後の仕事の話を持ちかけた人がいました。実際に社内でよくあった話なので、十分に誤解されないように注意する必要があります。

その2:関連会社に後任を紹介する

これも重要な引き継ぎです。

しかし、今まで私は引き継がれた経験がありません。退職後の業務など関係ないと考えて辞めていく人も少なくありません。

とても苦労し大変だったという経験から、関連会社に後任を引き継ぐことが重要だと考えました。

担当者は誰がやっても同じですし仕事内容は変わりません。そもそも会社員なので誰がやってもすぐ慣れます。

でも、引き継がないと仕事が滞ってしまい、その滞った時間のロスが結局は、お客様へ迷惑を掛ける結果に繋がってしまうのです。

とにかく社内や関係会社への引き継ぎは、どんなに些細な情報なども全て引き継ぐことが重要です。

スポンサーリンク

まとめ

「お客様に後任を引き継ぐ」「関連会社に後任を引き継ぐ」この2つの引き継ぎがもっとも重要だという話でした。

他にも、会社に返却する物や手続き等ありますが、とにかく自分の退職の影響で会社の仕事を滞らせないように注意するのがもっとも優先すべきことです。

辞めるから関係ないと考える方もいると思います。その考えも間違えではないですし、当たり前の考えかもしれません。若いときにも会社を辞めた経験がある私は、正にその通りの辞め方でした。

しかし、今回の退職では過去の経験を活かし、辞めるなら迷惑を掛けないように「会社にとって、なにごとも無かったかのように」退職しようと考えたのです。

辞めると会社へ伝えてしまえば、もっと気楽に退職までの残りの期間を過ごせるかと思ってました。退職決定後の3カ月は本当にあっという間です。

退職が待ち遠しく「早く退職日にならないかな」って思っていたのに、引き継ぎをしていると「もっと日数が欲しい」という矛盾が生まれます…。

退職の引き継ぎは余裕をもって計画的に。

合わせて読みたい

40代で退職する際に同僚などから必ず聴かれる2つのこと?言わない方がいいことってなに?
退職の意思を会社に伝えた後、退職が同僚や関係会社の人たちに伝わったらどうなるのか、という話をしていきます。そこで今回は、40代でイキナリ会社を辞める人は何を質問されやすいか?2つ紹介します。経験談なので是非ご参考にし、対策に役立てて下さい
退職手順でもっとも緊張!「会社、辞めます…」と伝えたときの手順!2つの準備すべきことも紹介
今回は会社の上司に退職の意思を伝えたときの話。凄く緊張しましたが、1番緊張したのは時間を作ってもらうことを伝えたときです。ここでは、実際に私が退職を伝えたときの様子や感情を例にして紹介します。会社を辞める方、上司に伝えられない方は参考に。
これ大事です!会社に退職を伝える準備と面談に向けて確認しておく重要なこと
退職前後の手続きの流れ?会社に退職の意思を伝えるだけですが、それにはいろいろと準備が必要です。会社を辞めると決意したから会社に退職の意思を伝えるまでに、私はどんな流れで段取りをしたのか紹介していきますので是非ご参考にしてみて下さい。