1年間 雑記ブログ更新しないとアクセスは0になる? どれくらいアクセスが落ちるか検証

スポンサーリンク
管理人ブログ

1年ブログを更新しなければ、どれくらいアクセスは落ちるのでしょうか?

タイトルでは「検証」としていますが、実際は他のサイトに力を入れていたので、この雑記ブログはサボってただけです……。

しかし、丁度1年くらい経ったので、アクセスの変化を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

意外と減らない? アクセス数は半分くらいに

結論からいうと、1年間更新しなかったブログのアクセス数は半分くらいになりました。

当然、もともとの記事数やクオリティによるとは思いますが、私の場合は半分くらいに減った感じです。

現在の公開数は、167記事。

これくらいの記事数で、1年間放っておいてもアクセス数は「0にならない」ということです。

 

スポンサーリンク

具体的なアクセス数

更新を頻繁にしていた時期のページビュー数は、400〜600/日(200記事程度)の範囲くらいでした。

1年間更新をしていない現在のページビュー数は、150〜250/日(165記事程度)です。

 

記事数が減っているのには、理由があります。

このブログは私が初めて書いた雑記ブログなので、記事のクオリティがヤバい…。

読み返してみても、恥ずかしい内容が多く1年前にはブログごと消してしまおうかと考えたほどです。

そのため、過去には200記事到達! みたいな記事を気分よく書いてましたが、今では結構な数の記事を削除しています……。

 

 

スポンサーリンク

ある程度アクセス減少したら下げ止まる?

1日のアクセス数が150くらいまで減ってからは、下げ止まっている状態です。

もう、半年くらい同じようなアクセス数で移行しています。

また、公開記事のうちアクセスを集めているのは、5記事くらいです。

そのため、やはり雑記ブログでアクセスを集めるには、日々の更新しかありません

アクセスを集められる記事を量産するしかない、というわけです。

よって、アクセスを集められる記事が多くなれば、更新しなくてもある程度のアクセス数はキープできる、とも考えられます。

 

しかし、ひとつの内容に特化したブログやサイトでは、この限りではありません。

実際に、私の他のサイトでは、このブログより記事数は少ないですが、アクセス数は多くなっています。

 

スポンサーリンク

まとめ:結論

  • 雑記ブログは1年更新しないとアクセスは半分程度に減る
  • 雑記ブログは日々の更新が重要
  • アクセスを集められる記事が多くなれば更新しなくてもキープできる?

という、検証結果になりました。

今後は、このブログを日々更新し、どれくらいアクセスが増えるのかも検証? してみようと思います。