コミュ障は仕事できない?男女別コミュニケーションが苦手な人におすすめ仕事

コミュ障は仕事できない?男女別コミュニケーション不要のおすすめ仕事働き方を考えるブログ

「職場でのコミュニケーションが苦手…もう会社辞めたい」
「グループで仕事をする今の会社はつらい…向いていないかも」

職場でのコミニュケーションが苦手で、自分はコミュ障なのでは?と悩んでいる人も多いでしょう。

先輩や後輩、上司や部下、同僚など、会話が弾まなかったり仕事の話しすらできなかったりするなど、コミュニケーションが苦手な人は職場での人間関係にも悩む傾向があります。

コミュニケーションが苦手で職場がつらいなら、コミュニケーションがほとんど必要ない仕事に就くのも1つの解決策です。

この記事では、コミュ障でも働きやすいおすすめの仕事を男女別で紹介します。

また、そもそもコミュ障とは何なのか特徴やあるある、職場でのコミュニケーションが苦手と考えている人が克服するための考え方や治し方なども解説するので参考にしてみてください。

コミュ障とは?2種類の特徴やあるある・仕事への影響

コミュ障とは?特徴やあるある・仕事への影響

コミュ障とは、コミュニケーションが苦手な人を指す、SNSや掲示板など主にネット上で使われている俗語です。

医学的に診断される「コミュニケーション障害」とは意味が異なるものとして考えてください。本記事で紹介しているのは、主にネット上で使われている俗語「コミュ障」です。

コミュ障には「ダウナー系」と「アッパー系」の2種類あります。

ここでは、ダウナー系アッパー系それぞれの特徴、あるある、仕事への影響などを紹介しましょう。

ダウナー系の特徴・あるある・仕事への影響

ダウナー系の特徴・あるある・仕事への影響

ダウナー系のコミュ障は、他人のことばかり考えてしまいコミュニケーションを上手く取れない人で、以下のような特徴があります。

  • 自信が持てず積極的に行動できない
  • 自分をアピールできないし目立ちたくもない
  • 周囲の人間を気にしすぎて疲れる
  • 話しかけられると動揺してしまう
  • 会話が苦手で声が小さく言葉がすぐに出てこない
  • 家族や友人など慣れている環境ではコミュニケーションが取れる

思い当たることはないでしょうか?ダウナー系は、とにかく他人と関わるのが苦手な人です。

では、ダウナー系の人は、どんなあるあるや仕事への影響があるのでしょうか。

ダウナー系コミュ障あるある

  • 出社時も退勤時も挨拶しない
  • 職場の電話に出ない、かけない
  • 昼休みはいなくなる、デスクでうつ伏せで寝る
  • 同僚を名前で呼べず「あっ、すいません」などと話しかける
  • 話しかけられても笑ってごまかすため会話にならないことも

ダウナー系コミュ障の仕事への影響

まず、挨拶から避けてしまうため、他人からしてみれば仕事を頼みづらく感じてしまいます。とくに朝の挨拶は会話のきっかけになるので、上司や同僚とのコミュニケーションを取りながら進める仕事の場合、コミュ障の影響は大きくなるでしょう。

また、職種によっては電話に出たりかけたりする必要がありますが、避けてばかりいると他の社員へも少なからず影響が出てしまいます。人間関係に「悩みたくない」「関わりたく」と感じて振る舞っていることが、結果的に人間関係を悪くするきっかけになっているのです。

ただ、好きでコミュ障になるわけではありません。コミュ障には向いていない仕事と向いている仕事があると考えておきましょう。

関連記事:新人必見!職場に馴染むなら「おはようございます」が重要!同期と差を生む挨拶

アッパー系の特徴・あるある・仕事への影響

アッパー系の特徴・あるある・仕事への影響

アッパー系のコミュ障は、自分のことばかり考えているコミュニケーションの下手な人で、以下のような特徴があります。

  • 自信があり積極的に行動する。声が大きい
  • 自慢話や武勇伝など一方的に話してしまう
  • 言葉のキャッチボールができず会話が成立しない
  • 馴れ馴れしく初対面でも執拗に話してしまう
  • 他人に責任を押し付ける
  • 上司や職場の実力者に取り入る

アッパー系の人は、自分が話し上手だと勘違いしているケースが多く、コミュニケーションが下手なことに気づいていません。

関連記事:嫌味は個々の常識の違い!気にせず会社員として生き抜くための解決法

アッパー系コミュ障あるある

  • どんな会話にも入ってきて話が進まなくなる
  • 他人にはまったく興味のない自慢だと思っている話を繰り返す
  • ほかの社員が意見をいわなくなる
  • ほかの社員がアッパー系社員を避けるようになる
  • 上司や顧客から話しかけられると意外とオロオロする
  • 非を認めず人のせいにするため職場の雰囲気が悪くなる

アッパー系コミュ障の仕事への影響

よく口を開くのでコミュニケーションが上手いと考えられがちですが、まったく他人の話に耳を傾けないので会話として成立しません。自分が周りからすごい人間だと思われている、または思わせたいという振る舞いをとるので、職場では避けられる存在です。

仕事に集中している人や忙しい人などへも関係なく自分の話を一方的にするため、職場に悪い影響を与えてしまうでしょう。また、上司側に付き同僚に対しまるで上司のような振る舞いをするケースもあります。こうなってしまうと、その職場の雰囲気は最悪です。

アッパー系の本人は、コミュ障だと微塵も感じていません。職場に馴染んでいて必要な人材だと自分では考えていても、会社からしてみれば厄介な存在と考えられている可能性もあるのです。

つらい…職場でのコミュ障を克服するための考え方や治し方5選

つらい…職場でのコミュ障を克服するための考え方や治し方

コミュ障自体を治すのは簡単ではありませんが、職場で仕事に影響がでないようにしたいなら意識次第で克服できる可能性もあります。

ここでは、話しかけたり話しかけられたりするのが苦手な「ダウナー系」の人が克服するための職場での振る舞い方を考えてみましょう。

職場でのコミュ障の克服や治し方として考えられるのは以下などです。

  • 出社時と退社時の挨拶だけは欠かさないようにする
  • 「ありがとう」などのお礼は忘れないようにする
  • 無理にコミュニケーションを取ろうと考えない
  • 話しかけられたら避けずに相手の目を見て相槌を打つ
  • 転職などで職場環境を変えてみる

出勤時と退社時の挨拶だけは欠かさないようにする

挨拶自体、コミュニケーションの1つです。今まで、出社時や退社時に何もいわずにいたのなら挨拶だけでもしてみましょう。

挨拶することで周囲との接点ができます。とくに朝の挨拶は、会話のきっかけになることです。会話のきっかけがあれば、仕事を頼まれたり仕事のことを質問したりしやすくなります。

また、挨拶したことで自信を持てるようになるので、少しだけ職場にも居やすくなるでしょう。

ただ、コミュ障の人は「挨拶して無視されたらどうしよう」や「挨拶したあとに話しかけられたくない」と考えてしまう傾向もあります。

しかし、業務内容によりますが、職場ではスムーズにコミュニケーションを取らないとできない仕事もあるので「仕事だから仕方ない」と割り切る意識も必要です。

「ありがとう」などのお礼は忘れないようにする

仕事のことで助けられたり手伝ってもらったりしたら「ありがとう」と伝えることも重要です。

もちろん、何かをしてくれた人は仕事のためにやってくれたことですが「仕事なんだからやって当然」とは考えず、お礼をいってみましょう。

何かをして「ありがとう」といわれるのといわれないとでは、その人の印象が全然違ってきます。何もいわなければ「お礼くらいいえよ」や「もう何もしてやらない」と考えられてしまいがちです。

こうなると、自分から職場に居づらくなるきっかけをつくっていることになります。

その職場で働き続けたいなら、何かしてもらったときはお礼を伝えましょう。

無理にコミュニケーションを取ろうと考えない

無理にコミュニケーションを取ろうと考えない

無理にコミュニケーションを取ろうと考えないのもポイントです。

例えば、職場の数人が休憩時間に会話しているとき「自分も何か話さないといけない」「話したいけど上手く話す自信がない」など感じてしまうのもコミュ障の特徴といえます。

しかし、休憩時間に会話をしている数人は、自然に会話を始めた人たちです。「これから会話するぞ」という覚悟を持ってコミュニケーションを取っている人たちではありません。

無理をして自分から会話に入ろうとは考えないようにしましょう。

会話は自然に生まれるものなので、自然な会話をするには前章で紹介したような「挨拶」や「お礼」など、会話するきっかけが積み重なりが必要です。

そのため、無理して会話に入ろうとはせず、コミュニケーションのきっかけづくりを意識したほうが自然で話しやすい会話の機会をつくれます。

話しかけられたら避けずに相手の目を見て相槌を打つ

会話するきっかけづくりができれば、相手から話しかけられるシーンも増えてきます。その際も無理に言葉を発しようとはせず、相手の目を見て相槌を打つなど工夫してみましょう。

相手はその相槌で自分の話をしっかり聞いてくれていると感じるので、相手にとって話しやすい人になれるのです。話しやすい人と感じてもらえれば、会話をする機会も増えるので、相手に慣れることにつながります。

前述したように、ダウナー系コミュ障の人は「家族や友人など慣れている環境では普通にコミュニケーションが取れる」のも特徴です。そのため、自分にとって職場を慣れた環境にすることを意識してみましょう。

職場の人にとって話しやすい「聞き上手」になり徐々に慣れていけば、普通にコミュニケーションが取れる環境をつくれる可能性があるのです。

職場環境を変えてみる

前章までコミュ障を克服するための考え方や治し方を紹介しましたが、現職場では今さらできないという人もいるでしょう。

その場合は、今の職場で無理するのではなく、転職したり退職してアルバイトやパート、派遣など働き方を変えてみたりする方法もあります。

働き方は1つではありません。人間関係に悩んで今の職場で働き続けるよりも、コミ障でもストレスなく働きやすい職場環境に身を置くことも意識してみましょう。

男女別!コミュ障でも働きやすいおすすめの仕事

男女別!コミュ障でも働きやすいおすすめの仕事

職場の人とのコミュニケーションが苦手でも、できる仕事の特徴は以下などです。

  • 周囲を気にせず黙々とできる仕事
  • 職場の人と会話する機会が少ない仕事
  • マニュアル化された仕事
  • 責任を感じずに働ける仕事

ここでは特徴を踏まえて、男女別でのコミュ障でも働きやすい業種・職種を紹介します。

男性向け!コミュニケーションが苦手な男性におすすめの仕事

男性向け!コミュニケーションが苦手な男性におすすめの仕事

コミニュケーションが苦手な男性におすすめなのは、以下のような仕事です。

  • 物流倉庫や工場などの流れ作業
  • ドライバーや配達の仕事
  • 工事現場の仕事
  • 農業
  • 在宅でパソコンなどを使ってできる仕事

時間を忘れ黙々と働ける仕事が中心です。職場の人と会話する機会も少ないので、コミュ障でも快適に働けます。

また、同じ境遇の人もいるので、気を使うことなく快適に働き続けるでしょう。誰でも簡単にできる仕事と考えられがちですが、経験により作業効率を高められる仕事です。

その経験や知識、ノウハウにより、職場とって必要不可欠な人材になることもできます。

これらの仕事を探すなら、以下のサービスがおすすめなので、参考にしてみてください。

  • ラコット|年齢不問、登録不要、履歴書不要で日払い求人も多数!
  • はたらいく|年齢や経験不問で他ジャンルの仕事が見つかる!
  • 工場求人ナビ|工場求人に特化!年齢や経験不問の仕事が多数!
  • GATEN職|ガテン系!現場仕事の求人に特化!
  • はたらくヨロコビ|年齢や学歴、経験不問!寮付きの仕事も見つかる!
  • 転職道.com|タクシードライバー特化!年齢や学歴不問で未経験者も!

また、在宅での仕事がしたいなら学歴不問で未経験からITエンジニアを目指せる「ウズキャリIT」や、ゲーム業界に特化した「Hiraku agent」などもおすすめです。

関連記事:今日働きたい!未経験者OKの日払いの仕事7選!東京の時給相場も紹介

関連記事:工場・倉庫で物流ピッキングのバイト体験!どんな仕事でどんな人が働いている?

関連記事:倉庫のピッキング正社員は年収いくら?バイトやパート、派遣の時給は?

女性向け!コミュニケーションが苦手な女性におすすめの仕事

女性向け!コミュニケーションが苦手な女性におすすめの仕事

コミニュケーションが苦手な女性におすすめなのは、以下のような仕事です。

  • デスクワークの事務仕事
  • テレアポやテレオペなどのコールセンター
  • スーパーや飲食店
  • 在宅でパソコンなどを使ってできる仕事

上記のほか、男性向けで紹介した仕事全般は女性でも対応できる仕事です。

オフィスでのデスクワークは、マニュアルに沿ったにデータ入力などなので、職場の人と話し合いながら進める仕事ではありません。コミュニケーションが苦手でも十分に対応できます。

コールセンターは電話対応なのでコミュ障では難しいと考えられがちですが、マニュアル通りの仕事なのでコミュ障でも働きやすい仕事です。

スーパーや飲食店では接客を伴いますがお客さんとの会話です。職場の人とコミュニケーションを取りながら進める仕事は少ないので、十分にこなせるでしょう。

これらの仕事を探すなら、以下のサービスがおすすめなので、参考にしてみてください。

  • ラシーク|ブランクOKや主婦向けなど幅広い年齢層の女性の求人が見つかる!
  • とらばーゆ|女性に特化!女性の働き方を理解した職場が見つかる!
  • ラコット|年齢不問、登録不要、履歴書不要で日払い求人も多数!

ほかにも、資格を活かして転職したいなら「資格de就職」などもおすすめです。

在宅での仕事をするなら、未経験・初心者向けの案件も多く扱っているランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを利用する方法もあります。

自分の得意を活かして稼ぎたいならココナラがおすすめです。ココナラは、スキルや得意を自分でアピールして仕事の依頼を受けられます。

関連記事:主婦の仕事探しはつらい?種類や探すポイント!子持ちで両立できる?

まとめ|コミュニケーションが苦手なら自分に合った職場で快適に働こう!

まとめ|コミュニケーションが苦手なら自分に合った職場で快適に働こう!

コミュニケーションが苦手な人におすすめの仕事を中心に紹介しました。

コミュ障を克服するには、職場環境に慣れることが大切です。ただ、コミュ障の人にとって、それ自体が難しいことではないでしょうか。

我慢して働き続ける選択もありますが、人間関係に悩み続ける社会人生活はつらいものです。

今の職場がつらいなら、コミュニケーションが苦手でも働きやすい、自分に合った環境に変えてみることも検討しましょう。