40代で会社を辞める「デメリット」を考えて生活が滞ってしまわないように準備しておく。

スポンサーリンク

こんにちは、ガイドです。

私は昨年末に40代で会社を辞めました。

会社を辞めたいけど辞めれないと過去にはいつも考えていた自分ですが、何故会社を辞めれないと考えていたか。

普通に会社勤めでサラリーマンとして生活していた自分は以前、会社を辞めても生活できるとは全く考えていませんでした。

しかし私は、会社を辞めようと決心できました。そんな考えになれたのは考えまくったからです。兎にも角にも会社を辞めたいってことより、自分には何が出来るかって事を真剣に考えました。一つの事を考え続けると出来るような(会社を辞めれるような)気がしてきました。

私が考える「40代での退職のデメリット」を挙げていきたいと思います。

もし、会社をすぐにでも辞めたい方がいましたら、デメリットだけを考えみて解決出来ない事があるなら、解決出来る目途が立つまで退職を考え直すようにしたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

会社を辞めるデメリット

私が退職前に考えていたデメリットの一部です。

家族を養っていけない

会社を辞めると勿論すぐに、収入が無くなってしまいます。

退職後に、どうやって安定したお金を稼ぐかを考えておかなければいけません。また、自分が不安に思っていると家族はもっと不安を感じるはずです。

40代で退職する事を家族に、完全に理解してもらい安心してもらうのは。非常に困難な事です。

※私は妻に、退職金や今後の計画等々を説明し納得?してもらい退職に踏み切りました。

ローンが払えなくなる

住宅ローンやマイカーローン、更には保険等も払っていかなければなりません。

これからも安定した収入が無いと、支払っていくことが出来ないなら退職を考え直すしかありません。

しかし、その月々の支払いを乗り超えられるという考えが明確で、家族に説明し納得させれるのなら大丈夫なのではないでしょうか。

※私は、ローンが無くなるかを計算し、マンションを売却しました。

マンションを売却してもローンが無くならないなら退職は先送りしたと思います。

社会的地位がなくなる(ローンが組めない等)

会社等の信用ある組織に属していないとローン等が組めないことが殆どです。

これから大きな買い物がある人はその買い物が必要なのかはもちろん、その物が必要では無くなった時はどうなるかを思い浮かべてみて下さい。

それを買う事によって人生が大きく変わると言っても過言ではないくらい重要なことでので十分に考えてみましょう。

※私は40代で特にこれから大きな買い物は無いと自分なりに判断し退職に踏み切りました。しかし、丁度子供にはお金が掛かる時期ですので熟考を‥。

会社の人がいなくなると友達がいなくなる

会社以外に友人と呼べる存在がいないなら、場合によってはその退職を考え直したした方がいいとは思います。

しかし実際、会社以外に友人がいたとしても毎日顔を合わせることはありません。

会社の人は仕事を通じて毎日のように一緒にいるので、その関係が無くなるから寂しく感じるわけで会社を離れる寂しさと同じものです。

40代は殆どの時間を会社に費やし、たまに家族との時間を楽しめるって感じではないでしょうか?

※私は友人と年に数回ゴルフや食事に行きますが、やはり突然来れなくなったり等、予定を一致させる事は困難です。(ゴルフの寸前キャンセルだけはもう勘弁です‥)

今まで築き上げた仕事や人脈はどうなる

もともと、会社で築いた仕事や人脈は会社のお陰で会社のものです。

色々な仕事に携わり様々な人と知り合い、更にその知り合いを紹介してもらったりと会社にいると本当に色々な人達との人脈ができていきます。

しかし、それは退職で無くなると考えた方がいいでしょう。これがどうしても捨てられないなら勿論退職はしない方がいいです。

でも、会社を辞めることによって新しい出会いがある事も間違いありません

※私は以前(20年前位)会社を辞めた事によって、行動範囲が広がり本当に色々な人達と知り合う事ができました。結局、会社を辞めてもゴルフだけは誘われます‥。

まとめ

デメリットばかりしか思い浮かびませんね。

他にもいっぱい考えてしまう事あると思いますが、色々考えるときりがないくらい一杯出てきます。

しかし、デメリット即ちリスクと考えていることも、一つ一つ整理していけば解決できるかもしれません。考えるだけでは不安しか生まれません。

どうしても会社の人や仕事内容等で、理不尽に感じてしまう事があると思います。しかし、会社からの給料で生活しています。自分だけが快適に会社生活を送るのは絶対に出来ないと思います。

従業員全員が平等で同じ立場や待遇で働くのは困難です。出世したい人もいれば、現状で何となく会社にいたい人等々考えはバラバラです。仕事量も全員一緒なんてありえません。

そんな事情で不満を抱え我慢して会社にいても、ほぼ間違い無くに自分の都合のいい様には進みません。

そんな変わるわけがない社内の現状を考えるより、今の自分には何が出来るか考えて前向きに会社を辞めようと思えるようになりました。

勿論お金の心配はありますが、まずデメリットを整理し考え付いた事を行動に移してみることが大切だと思います。新しい自分になるために‥。

合わせて読みたい

会社を辞めるメリットは1つだけ?そのたった1つの事が素晴らしいと思うんですが‥。
会社を辞めて良い事ってなんだろう‥?今回は40代で会社を辞めてなんか良い事ってあんの?ってことを考えていきたいと思います。 実際40代で「会社をやめたいなぁ~」って方のほとんどが、お金の事や周りの目を気にして辞めたいと思っても辞めようと決断するには至らないと思います。
本当に会社を辞めても大丈夫?3つの退職を会社に伝えるまでに考え準備しておくこと
退職を会社に伝えるまでってどんな流れ?ってことで、40代で会社を辞める時ってどんな流れでやっていけばいいのでしょか。 昨年末で退職した私が経験してみて「これは考えておかなきゃ」と思った事を紹介していきたいと思います。退職に悩んでいる方は参考にしてみてください。勿論、前向きな退職で悩んでいる方です‥。
退職決めたら前向きになれる!?その理由と意識すべき1つの言葉
「会社を辞める」と決心した瞬間、気持ちは前向きに変わったような気がします。 長期間、考え退職を決心したのですが、経験したこともないポジティブな気持ちなりました。 なぜ「前向き」になれたのか理由と考え方、意識すべき言葉を紹介。 会社を辞めるかどうか悩んでいるなら、ぜひ「こんな考えもあるんだなぁ」と参考にしてみて下さい。