辞めた会社の人から年賀状が来た!どうする?会社を辞めるタイミングで断ったのに2年連続で年賀状が届いたので対処した方法

スポンサーリンク

こんにちは。

正月と言えば「年賀状」ってのはもう古いかもしれません、、。

会社を辞めてから、2度目の正月を迎えました。

会社員といえば年賀状の来る数がハンパなく、出したか出してないかの確認とか、毎年大変だったことを思い出します。

今ではLINEとかメールで、十分に昨年のお礼と新年の挨拶が出来ちゃうんで、年賀状を書くこと自体しない人が多いのではないでしょうか。

私は会社員の時は、まあ人並みには出してはいたと思います。

しかし、退職後は遠方の友人や知人や親戚等にしか出していません。

会社を辞める時に、会社や関係会社の人には「年賀状は控えますので、出さないで下さい」ってな感じで伝えたのに、今年もやってきました年賀状、、、。

理由は大体わかるんですが、年賀状が届いてしまった退職者の気持ちも考えてよ、、。

そんなことがありまして、今年はその年賀状が来年には届かないように対処してみました。

難しいことではありませんが、やり辛いことではありました、、、。

スポンサーリンク

辞めた会社の人から年賀状が来た!断ったのに年賀状が届いたので対処した方法

年賀状を断ったのに届いてしまうってのは、恐らく毎年奥さんに全て年賀状を任せている人です。

殆どの会社員の方は奥さんに年賀状を任せていると思いますが、奥さんには旦那さんが伝えない限り会社を辞めた人の情報は入りません。

更にリスト化して毎年年賀状を出し続けているので、喪中ハガキが届かない限りは、毎年届いてしまうことになってしまいます。

会社を辞める時に断った方法

私は2017年の年末付けで退職しましたので、年賀状の準備前と思われる11月中には、会社の方や関連会社の方に、退職のする報告と絡めて年賀状を出さないって旨のメールを送りました。

メールにて失礼します。

私事ですが、12月末をもって退職する事となりました。

退職に伴い、勝手ではございますが新年の年賀状によるご挨拶を控えさせていただきます。

大変失礼ですが年賀状によるご挨拶が届きましても、こちらから年賀状によるご挨拶は控えさせていただきますのでご了承ください。

こんな感じでメールしました。この内容でもちょっと失礼ですが、多分実際はもっと失礼な感じにメールしてしまったと思います、、。(勿論、退職の挨拶メールは別途12月に送ってます)

更に、会う人会う人に「年賀状出さないから、出さないでね」とお願いしました。

上司にはイキナリ「年賀状出しませんから、出さないで下さい」って言い辛いから、「お子さんとかって年賀状出します?最近は年賀状離れが、、」等々、わざわざ年賀状の話題を振ってからのお願いをしました。

会社関係からの年賀状を断った1度目の正月の対処

退職して、1度目の正月はさすがに10枚弱の年賀状が届きました。

でも殆どが、メールしてない方やあまり会うことの少ない方達からでした。

この年の年賀状については、電話番号を知っている人にはすぐに電話で事情を話し、電話番号を知らない人には、年始に会社が始まってから会社に電話して、本人や人伝えで事情を説明しました。

これで、完璧に会社関係者からの年賀状は届かなくなる筈でした、、、。

そして2度目の正月の対処

もう届かないと思っていた会社関係の年賀状が届きました。1枚だけですが、、。

前年も送ってくださった方からでした。恐らくリスト化して全部に年賀状出しちゃってる人だと思います。

そして、今回どう対処したかというと、時の流れに任せることにしました、、、。

もう今まで何度も断ってるので、これ以上断りの連絡するのは失礼だし嫌なので、、、。

先方が気が付いてリストから外してくれるのを待つことにしました。

やっぱり、同じ人に「挨拶は控えさせていただきます」ってことを何度も言えません

スポンサーリンク

まとめ

辞めた会社から断った年賀状が来た時の対処をしたって話でした。

逆に、何年も断っているのに、年賀状を出し続けるのも失礼なことかもしれません。

みなさんも、年賀状を沢山出すって方は、1度整理してみる事をオススメします。

年賀状の他にも、会社を辞める年の年末に「お歳暮」が届いちゃった事がありました。

これは私がしっかりと先方へお伝えしていなかった為だと思いましたので、同じ様な金額のお歳暮をメッセージと共に送り、次の年からは届かなくなりました。

長く勤めた会社を年末にを辞める時は、早めに退職する旨を色々な人へ伝える事が大切だったと反省してます、、。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。