PSVR対応ゲーム【パワプロ 2018】VRで対戦モードを体験してみたら思っていたより凄すぎたので感想レビュー。

スポンサーリンク

こんにちは。

遂に、初のPSVR対応ゲームを買いましたので、その感想レビューを書いていこうと思います。

今回は、【実況パワフルプロ野球2018】(以下、パワプロ)を買いました。なんとこのゲームVR対応ということで、かなり期待して買いました。

もちろん今までもパワプロはやってきましたが、ほとんどが対戦モードより「サクセス」や「栄冠ナイン」・「マイライフ」とかばかりやってたイメージがあります。凄くはまって時間を忘れてプレイできる数少ないゲームだと思います。

しかし、どうやってその野球ゲームにVRの要素を取り入れたのかが、気になってしょうがなくなり買ってしまいました‥。

とりあえず、その衝撃の感想をスクリーンショットで撮影した画像では伝わりにくいとは思いますが出来るだけ感想を交えてお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

パワプロ2018 VRで出来る事

まずパワプロで、VRに対応しているのは、対戦(ペナント、対戦モード、マイライフの試合等)と練習等の、スタジアムで野球の試合をプレイする時にVRモードで遊ぶことが出来ます。

各モードのメニューを選ぶ画面で【VR】の項目があれば、VR対応ってことです。

 

また、VR観戦モードではスタジアムの観客席から観戦しているようなアングルで、楽しむことが出来ます。

VR観戦モードでは、各スタジアムで座る場所まで移動出来てしまう

尚、サクセスと栄冠ナイン等ではVRモードはありません。

スポンサーリンク

パワプロ VR対戦モードを遊んでみる

バッティング

バッティングのVRモードだけでも3種類あり凄いです。「ノーマル」「リアルサイズ」「打席」と3種類の画像をご覧ください。

ノーマル

「ノーマル」キャッチャーの目線の高さくらいです。

 

頭を動かすと、周囲を見渡す事が出来ます。

リアルサイズ

「リアルサイズ」ノーマルより目線が高くバッターの目線の高さくらいです。

打席

「打席」は、バッターの主観視点です。

 

振り返るとキャッチャーと主審までいます。

ピッチング

ピッチングのVRモードは4種類あります。「ノーマル」「リアルサイズ」はバッティングと同じ目線です。「投手ノーマル」「投手リアルサイズ」というのがピッチングには有り、マウンドからの目線で見る事が出来ます。

投手ノーマル

「投手ノーマル」

投手リアルサイズ

「投手リアルサイズ」

余り変わって見えませんが、リアルってのは人の目線くらいのモードだと思います。実際にPSVRでプレイすると違いはわかります。

スポンサーリンク

パワプロVRモードの感想等

まず、操作性ですが全く問題なく逆に操作しやすいってくらいイイ感じです。

VR空間の感想は、想像以上に凄かった!って感じです。球場の広告看板とかも作り込みが細かくて、あちこち見渡してしまうので何度見逃し三振したかわかりません。

音声も、会話や歓声や指示とか上下左右から聞えてくる感じでとてもリアルです。

ゲーム中、あまりにも集中しすぎて家の中で自分がどっちの方を向いてるのかが、わからなくなるくらい熱中してしまいます。

気になるVRでの体調の件ですが、1時間くらいプレイしましたが全く問題ありませんでした。

買うかどうか迷ってる方に言います。買った方がいいです。もしVRが無くても、やっぱりパワプロ面白いです。

私は今のところ、ほとんど「栄冠ナイン」しかやってません‥。飽きたら「サクセス」に移ります!ひとつのソフトでこんなに遊べるゲームはなかなかありません。

今回は、パワプロVRで対戦モードをプレイしてみました。次回は観戦モードも体験してみたいとと思います。最後までご覧いただきありがとうございます。

合わせて読みたい

PSVRゲーム体験レビュー【パワプロ 2018】VRでの試合観戦がリアルで凄かったので感想。
実況パワフルプロ野球2018(以下、パワプロ)のVRモードで、野球の試合を観戦してみました! しかし、実際に観てみると凄かったです。 今回は、少しでもそのVR体験を伝えたいのでスクリーンショットの画像を多めに貼ってきたいと思います。画像なので伝わりづらいとは思いますが、なんとなく感じてみて下さい‥。
PSVRシネマティックモードで「ウイイレ」やって検証してみたら凄かったんで感想。
PSVRの【シネマティックモード】で、普通の2Dゲームをやってみたんで感想です。 今回やってみたゲームは皆さんもよくご存じな「ウイニングイレブン 2018」(以下、ウイイレ)という、サッカーゲームです。 この動きのあるスポーツゲームを、シネマティックモードの大画面で体感してみました。 普段から好きでテレビ画面やっている「ウイイレ」、2Dゲームをシネマティックモードでプレイすると、どんな風に感じるのか、変わるのか変わらないのか? 「ウイイレ」といえば、新作の【ウイニングイレブン2019】の発売日(2018年8月30日)も決まり、今から楽しみです。もちろんPSVRでもプレイしてみようと思ってます。
PSVRのレンズがくもる‥。拭くだけで簡単長持ち曇り止め対策「くもり止めクロス」でスッキリVR体験!
PSVRを使っていて気になるのが、レンズのくもりやボヤケです。汗等の湿気なのか鼻息なのか、涙なのか‥。 とにかくPSVR視聴中に、レンズが曇ったりボヤケてしまうと、その一部分が全くと言っていいほど見えなくなり、本当にイライラしてしまいます。 今回はそんな時にオススメな「くもり止めクロス」を紹介したいと思います。このクロスだけで恐らく半年や一年はレンズ曇り知らずで視聴できると思います。(まだふた月しか使ってないので私見ですが‥。) 今回は、クロスで拭くだけで簡単にレンズのくもりを防ぐことが出来るものです。液体タイプもあるそうですが、機器に液体をかけたくないのと手早く簡単で、実際に使ってみて、効果があったのもを紹介しようと思います。