PSVRゲーム体験【パワプロ 2018】でのVR試合観戦がリアルで凄かったので感想レビュー

スポンサーリンク
PSVR

実況パワフルプロ野球2018(以下、パワプロ)のVRモードで試合観戦してみました!

パワプロでは、VRに対応しているモードが試合操作と、各スタジアムで臨場感抜群の観戦を楽しむことができます。

今まで正直、パワプロで試合観戦モードを使ったことはありませんでした。でもこんなにも、観戦モードを観たくてパワプロ買ったのも初めてです。

楽しみだとは言ってるものの、観る前は期待外れでわざわざ観戦モードを何のためにVR対応したの?というのクオリティだと考えてました。

しかし、実際に観てみると凄いです。楽しいしけっこう長い時間観ていられます。試合を観るというより、観客席をあっちこっち見渡して周りのお客さんの様子を観察してることが多いですが…。

とにかく細かいです。スポンサーの看板だったり、周りの会話とか応援とか。それに、バックネット裏とか内野席とか外野席のさまざまな角度から観戦できて、そのどの座席からでも360°3DVR空間を楽しめるのです。

今回は、少しでもそのVR体験を伝えたいのでスクリーンショットの画像を多めに貼ります。画像なので伝わりづらいですが、ご覧ください。

スポンサーリンク

パワプロの試合をPSVRで観戦してみた

今回は「東京ドーム」で観戦してみました。

バックネット裏でVR観戦

バックネット裏 下段

 

バックネット裏 上段

内野席でVR観戦

内野席 ベンチ上

 

内野席 上段

外野席でVR観戦

外野席 ライト方面

 

外野席 センター方面

観客席にいる人たち

メガホンを持ち応援してる人

 

弁当を食べながら観戦する人

 

売り子さん

 

隣で笑顔の人

 

会社役員…

スポンサーリンク

気になったことや注意点

VR酔いについて

気になるVR酔いですが、パワプロのVR観戦モードで具合が悪くなるなどの体調不良は一切ありませんでした。

しかし、個人差がありますので休憩しながら観戦するようご注意しましょう。

観戦中に気になったこと

前列の人の頭で試合が観えない。

リアルに再現されていて面白いです。パワプロのキャラは通常で頭がデカイので当然です。こういう細かいところも楽しめます。

頭がデカくて試合が見えません…。

 

自分が実際に立ち上がると見えます。
VRならではの細かい作り込みが面白いです。

通路もリアル

後ろの青い壁が気になるなぁ?

 

後ろを向いて体を傾けると通路が!作り込みが凄い。

誰が打席に入ってるかわからない

スコアボードが見えない位置での観戦がほとんどです。そんな時は正面を向いて下を向くと…。ありました表示が。

どこで観戦していても見れます。
私はしばらく気がつきませんでしたが…。

スポンサーリンク

まとめ

パワプロをPSVRでの観戦画像でと感想レビューでした。

VR空間だけでも凄いのに、さらに音声がかなりリアルな臨場感があり、時間を忘れてキョロキョロしちゃいます。

PSVR対応として初めてのパワプロですが、期待していたより対戦も観戦も想像以上に凄かったです。期待以上のVR体験をできました。皆さんもぜひ、パワプロで仮想空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。


また、2020年8月時点でのパワプロ最新作は、2020年7月9日に発売された「eBASEBALLパワフルプロ野球2020」です。

パワプロ2020でもVRモードがあるので、これからという方は最新作をオススメします。