【一蘭ラーメン 博多細麺ストレート】お取り寄せグルメレビュー!本格派とんこつラーメン感想

【一蘭ラーメン 博多細麺ストレート】お取り寄せグルメレビュー!本格派とんこつラーメン感想レビュー

今回、食べてみたお取り寄せグルメは【一蘭ラーメン 博多細麺ストレート】です!

箱に「とんこつラーメンを世界一研究する会社」って、かなり期待できるのではないでしょうか。

とんこつラーメンは好きですが、他の味のラーメンと比べると圧倒的に食べた回数が少ないです。

そこで今回はあえて、とんこつラーメンを選びました。「本格派ラーメン」と箱にありましたので、とんこつなら「一蘭ラーメン」なんだなと思いこれに決めたわけです。

それでは、内容や作り方、私なりの感想やレビューを書いていきます。

一蘭ラーメン 博多細麺ストレートの内容や作り方

ここでは、1食分の内容と作り方を紹介します。作ってみた感想も載せておくので、参考にしてください。

1食分の内容

  • 博多細麺ストレート … 乾麺
  • スープ … お湯で薄めるタイプ
  • 赤い秘伝の粉 … 食べる前に入れる唐辛子

作ってみる

商品箱の裏面にある「美味しい召し上がり方」に従がって作っていきます。

今回は、トッピングはネギだけで麺の硬さは基本の「2分20秒」で作りましょう。

 

作ってみた感想は、とても簡単でインスタントラーメン(袋麺)を作ってる感じでした。

これだけで、本格的なとんこつラーメンが食べられるのなら最高です!

鍋1つで作れるので、洗い物や片づけなんかも楽にできます。

一蘭ラーメン 博多細麺ストレートを食べてみる

食べる直前に「赤い秘伝の粉」を入れます。

商品の箱にある説明には「赤い秘伝の粉はとても辛いので、おこのみで量を調整してください」とありますが、今回は全部入れましょう。

 

完成しました。トッピングなしだとこんな感じです。

赤い秘伝の粉を全部入れると、画像のようになります。

 

食べてみた感想は、以下の通りです。

【香り】
思ってたような「とんこつ」の匂いはしません。どちらかと言うと香りは少ないほうだと感じました。

【味】
もっとコッテリしてると想像していましたが、そんなに濃厚という感じではありません。スープも飲みましたが、しつこくなく後味も残りませんでした。

【麺の硬さ】
今回は基本の硬さと表記されていた「2分30秒、麺を茹でる方法」で作りましたが、やわらかいです。

おそらく、2分30秒茹でてからスープを入れてひと煮立ちさせたので、麺がやわらかくなり過ぎたのだと思います…。

【辛さ】
「赤い秘伝の粉」をひと袋全部入れましたが、あまり辛くはありません。

ひと袋でも「辛さ2倍」しかないので、スープを飲み干せるレベルです。参考までに私は辛いものが特別好きということはありません。

一蘭ラーメン 博多細麺ストレートの感想まとめ

味の総合   作りやすさ  オススメ度    リピート欲   

味というか、茹でた麺をスープでひと煮立ちさせるのが、私は苦手と感じました

麺をスープで煮込むのは、スープを浸み込ませるためなのか、絡ませるためなのかはわかりませんが、私はあまり好みではありません。

作るのが楽で時間も掛らないので、家にストックしておけば便利な商品です。乾麺なので、生麺タイプのお取り寄せ品よりもかなり日持ちもします。

私なりの感想でしたが、自宅で食べるなら十分すぎる程の美味しいラーメンです。皆さんも【一蘭ラーメン 博多細麺ストレート】をぜひお試しください。