退職代行サービスおすすめ15選!失敗のないサービスの料金比較!

退職代行サービスおすすめ12選!失敗のないサービスの料金比較も!退職を考えるブログ

失敗のない退職代行サービス15選を紹介します。

ジャンルに分けているので、自分に合った退職代行サービス選びの参考にしてください!

さらに、「退職代行サービスとは何か」「退職代行の流れ」「退職代行サービスへの依頼方法」「利用するメリット・デメリット」「どのような人が利用すべきなのか」「退職代行サービスの選び方」なども解説します。

最初に料金一覧表を載せているので、急いでるなら比較してすぐに選ぶこともできるので、参考にしてください。

今すぐ天職を知れる!たった3分の簡単キャリア診断
無料アプリ「VIEW」は、20代から35歳前後の若手ハイクラス向け、日本初AIキャリアシミュレーション転職アプリです。

アプリなので面倒な操作はなし、たった3分程度でキャリア診断可能です。

  • AIがあなたの天職をランキング化
  • 天職の業界から、その時点で受けられる企業を確認できる
  • エージェントからスカウトを受ける可能性も!

キャリアに迷っている、天職か知りたいなら、たった3分で知れます。ぜひお試しください!

無料アプリ「VIEW」の詳細を確認してみる日本初AIキャリアシミュレーション転職アプリ『VIEW』

  1. 料金比較!おすすめ退職代行サービスの料金一覧
  2. 専門スタッフ対応の失敗しない退職代行サービス5選
    1. 辞めるんです
      1. 辞めるんですの特徴|後払いもOK!
      2. 辞めるんですの基本情報
    2. 退職代行Jobs
      1. 「退職代行Jobs」の特徴|交渉時は労働組合が対応
      2. 退職代行Jobsの基本情報
    3. 退職代行ニコイチ
      1. 退職代行ニコイチの特徴|他社で失敗した案件も成功させるノウハウ
      2. 退職代行ニコイチの基本情報
    4. ピンチヒッター
      1. ピンチヒッターの特徴|後払いにも対応
      2. ピンチヒッターの基本情報
    5. 退職代行モームリ
      1. 退職代行モームリの特徴|労働組合が対応しても追加料金なし
      2. 退職代行モームリの基本情報
  3. 労働組合対応の失敗しない退職代行サービス6選
    1. 退職代行ガーディアン
      1. 退職代行ガーディアンの特徴|東京都労働委員会認証の法適合サービス
      2. 退職代行ガーディアンの基本情報
    2. わたしNEXT
      1. わたしNEXTの特徴|女性特化でユーザー満足度が高い
      2. わたしNEXTの基本情報
    3. 男の退職代行
      1. 男の退職代行の特徴|男性に特化でユーザーからの支持が高い
      2. 男の退職代行の基本情報
    4. ネルサポ
      1. ネルサポの特徴|無料の転職支援でキャッシュバック
      2. ネルサポの基本情報
    5. オイトマ
      1. オイトマの特徴|手厚いサポートでスムーズな退職
      2. オイトマの基本情報
    6. ジョブセル
      1. ジョブセルの特徴|トラブルのない円満退職が叶う
      2. ジョブセルの基本情報
  4. 行政書士対応の失敗しない退職代行サービス1選
    1. retry-リトライ‐
      1. retry-リトライ‐の特徴
      2. retry-リトライ‐の基本情報
  5. 弁護士が対応する退職代行サービス2選
    1. 退職110番
      1. 退職代行110番の特徴
      2. 退職代行110番の基本情報
    2. 弁護士法人みやび
      1. 弁護士法人みやびの特徴
      2. 弁護士法人みやびの基本情報
  6. 退職代行サービスとは?退職したい労働者の救いとなるサービス
  7. 退職代行サービスの依頼の流れ|相談から依頼までの3ステップ
    1. ステップ①|相談、問い合わせする
    2. ステップ②|依頼する
    3. ステップ③|料金を支払う
  8. 退職代行業務の内容|依頼後から退職までの流れ
    1. ステップ①|会社に退職の意思を伝える
    2. ステップ②|退職書類のやり取りの連絡
    3. ステップ③|退職完了
  9. 会社から退職書類が届かない…退職代行利用後の書類トラブル解決方法
  10. 退職代行サービスの特徴!メリットとデメリットは?
    1. 退職代行サービスのメリットは5つ:100%会社を辞められる
      1. 高い確率で会社を辞められる
      2. 退職を伝えられないという心理的な負担の軽減
      3. 会社の人間と会わずに、話さずに退職できる
      4. 退職書類の提出や引き継ぎの心配も無用
      5. 自分に合った転職先を紹介してくれる業者もある
    2. 退職代行サービスのデメリットは3つ:退職に費用がかかること
      1. 費用がかかる
      2. 会社の人たちとの関係が絶たれる
      3. 悪徳業者に依頼してしまう可能性もある
    3. メリットとデメリットからわかった特徴
  11. 退職代行サービスを利用すべき人・向いている人
  12. 退職代行サービスを選ぶ3つのポイント
    1. 独自のサービスにも注目しよう
      1. 無料の転職サポートがある退職代行サービス8選
      2. 退職届や引継ぎのテンプレートがある退職代行サービス7選
      3. 後払いOKの退職代行サービス4選
    2. 会社と交渉できるか!自分の退職に合わせて選択しよう
    3. 料金は相場内を把握して選ぼう!
  13. まとめ:自分の退職に合った退職代行サービスを選びましょう

料金比較!おすすめ退職代行サービスの料金一覧

料金比較!おすすめ退職代行サービスの料金一覧

どこにしようか迷っているなら、料金で選ぶ方法もあります。このページで紹介しているサービスは、すべて退職成功率が100%の失敗のない退職代行です。

ここでは、単純にサービス料金の安い順番(2022年6月時点)に上から並べていいます。また、支払い方法と返金保証・追加料金の有無も載せておくので、参考にしてください。

サービス内容などによる、ランキングではありません。

サービス名料金(税込)支払い方法・備考
退職代行モームリ22,000円
12,000円(バイト)
銀行振込
クレジットカード
後払い
追加料金0円
返金保証
ネルサポ2,4000円銀行振込
クレジットカード
追加料金0円
返金保証
オイトマ2,4000円クレジットカード
追加料金0円
返金保証
ジョブセル25,000円銀行振込
クレジットカード
電子マネー
追加料金0円
返金保証
男の退職代行26,800円
19,800円(バイト)
銀行振込
クレジットカード
デビットカード
各種電子マネー
翌月後払い
サブスク方式
追加料金0円
返金保証
男性向けサービス
辞めるんです2,7000円銀行振込
クレジットカード
追加料金0円
返金保証
退職代行ニコイチ2,7000円銀行振込
クレジットカード
各種電子マネー
ピンチヒッター 2,7500円銀行振込
電子マネー
退職代行Jobs27,000円
+2,000円(交渉可)
銀行振込
クレジットカード
コンビニ決済
翌月後払い
追加料金0円
返金保証
ガーディアン29,800円銀行振込
クレジットカード
追加料金0円
わたしNEXT29,800円
19,800円(バイト)
銀行振込
クレジットカード
デビットカード
各種電子マネー
翌月後払い
サブスク方式
追加料金0円
返金保証
女性向けサービス
retry_リトライ30,000円
20,000円(バイト)
追加料金0円
返金保証
行政書士事務所
退職110番 43,800円〜クレジットカード
返金保証
弁護士事務所
弁護士法人みやび55,000円〜弁護士事務所
エンマン55,000円〜返金保証
弁護士事務所

次では、専門スタッフ、労働組合、行政書士事務所、弁護士事務所、対応する種類別で、おすすめのサービスそれぞれの特徴などを紹介します。

専門スタッフ対応の失敗しない退職代行サービス5選

代行専門スタッフが対応する退職代行サービス4選

「業者」とも呼ばれる、代行業務を専任スタッフが実行する退職代行サービス5選です。

サービス名料金(税込)特徴
辞めるんです27,000円業界初!完全成功報酬型の後払いにも対応
退職代行Jobs27,000円交渉時は労働組合が対応
退職代行ニコイチ27,000円他社で失敗した案件も成功させるノウハウ
ピンチヒッター27,500円後払いにも対応
退職代行モームリ22,000円最安値!バイトなら12,000円 

※2022年6月時点の情報

労働組合や弁護士が対応しないのは不安と感じる人も多いかもしれませんが、ここで紹介するサービスは「弁護士から監修や指導を受けている業者」なので、トラブルのない確実な退職ができます。

ただ、会社との交渉が必要になった場合、団体交渉権が認められている労働組合が対応するサービスもあるので安心です。

料金相場は22,000〜27,000円で、料金が安く設定されていることも特徴といえます。

ここでは、それぞれのサービスの特徴や基本情報を紹介します。以下リンクから、このページ内の各サービス情報に移動可能です。

辞めるんです

辞めるんです※出典元:辞めるんです公式HP

辞めるんですは、顧問弁護士から業務指導を受けコンプライアンスを徹底している退職代行サービスなので、トラブルなく会社を辞められます。

辞めるんですの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

辞めるんですの特徴|後払いもOK!

  • 弁護士から業務指導を受けている優良業者
  • トラブルなく会社を辞められる
  • アルバイトやパートなどにも対応
  • 退職届テンプレートなどのサポート有
  • 業界初!完全成功報酬型の後払いにも対応

辞めるんですは、「完全成功報酬型」の後払いにも対応しているので、タイミングによっては利用しやすいサービスです。

一般的な退職代行サービスは、先払い方式をとっています。利用者の入金を確認してから、サービスが実行されるイメージです。

そのため、「お金を払って失敗されたらどうしよう…」と、サービスの利用に不安を感じる人も多いでしょう。

辞めるんですは、料金を支払う前に代行業務をしてくれるので、退職成功を確認してから料金を支払うこともできます。

安心して利用できるサービスではないでしょうか。

辞めるんですの基本情報

辞めるんですの、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名辞めるんです
依頼方法公式サイトからLINEで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者弁護士から業務指導を受けている代行専門スタッフ
利用料金(税込)27,000円
相談料金(税込)無料:回数無制限
支払い方法クレジットカード
銀行振込
返金保証有:全額返金保証
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年5月時点)
転職サポートなし
実績など10,000件以上の対応実績

辞めるんですは、弁護士から業務指導を受けコンプライアンスを徹底している、失敗のない優良サービスです。完全成功報酬型の後払いにも対応しているので、ぜひ相談してみてください。

辞めるんですの詳細を確認し無料相談してみる

また、関連記事「辞めるんですの口コミ?業界初の後払いを採用した退職代行5つの特徴」では、「辞めるんです」の特徴や強み、実際に利用したユーザーの口コミなどを紹介しています。「辞めるんです」を詳しく知りたいなら、ぜひ確認してください。

退職代行Jobs

退職代行Jobs※出典元:退職代行Jobs公式HP

退職代行Jobsは弁護士が監修している退職代行サービスです。万が一、会社との交渉が必要になった場合は、労働組合が代行業務を行うなど手厚いサポートを受けられます。※弁護士が代行業務を行うサービスではありません。

退職代行Jobsの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

「退職代行Jobs」の特徴|交渉時は労働組合が対応

  • 顧問弁護士が顔出しでサービスの安全性を解説
  • 会社との交渉が必要なときは労働組合が対応
  • 社員寮などを利用している場合でも引越しサポートを受けられる
  • 契約社員・派遣社員・パート・アルバイトにも対応
  • 弁護士監修の退職届テンプレートなどサポートが手厚い
  • 転職サポートも受けられる
退職代行Jobsでは、基本的に代行業務は専任のスタッフが行います。ただ、万が一、会社との交渉が必要になったときは、労働組合が対応するサービスです。

会社と交渉ができるサービスは、一般的に金額が若干高く設定されている傾向があります。退職代行Jobsでは、最初から料金を高く設定するのではなく、必要に応じてオプションのような形で利用できるのです。

また、公式HPでは、顧問弁護士が顔出しで退職代行サービスの安全性を解説しています。顧問弁護士が監修・指導している退職代行サービスは多いですが、顔出しでしっかり説明しているのは退職代行Jobsだけです。

安心して利用できる、目安や材料といえるでしょう。

退職代行Jobsの基本情報

退職代行Jobsの、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名退職代行Jobs
依頼方法公式サイトからLINEか問い合わせフォームで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者弁護監修の代行専門スタッフ、または労働組合
利用料金(税込)正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト:27,000円
労働組合費(交渉必要時):+2,000円
相談料金(税込)無料:回数無制限
支払い方法クレジットカード
銀行振込
コンビニ決済
現金翌月払い
返金保証有:全額返金保証
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年5月時点)
転職サポート
実績など顧問弁護士が顔出しでサービスの安全性を説明

退職代行Jobsは、顧問弁護士が監修する退職代行サービスです。会社との交渉が必要なときは労働組合が交渉してくれるなど、さまざまなサポートを受けられるので、ぜひ相談してみてください。

退職代行Jobsの詳細を確認し無料相談してみる

また、関連記事「退職代行Jobsの口コミ評判はヤバい?失敗した体験談ってある?」では、退職代行Jobsを実際に利用したユーザーの口コミなどを紹介しています。退職代行Jobsについて詳しく知りたいなら、ぜひ確認してください。

退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチ※出典元:退職代行ニコイチ公式HP

退職代行ニコイチは、対応実績業界トップクラスを誇る退職代行サービスです。退職代行における最古の業者なので、サービスにさまざまなノウハウを期待できます。

退職代行ニコイチの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

退職代行ニコイチの特徴|他社で失敗した案件も成功させるノウハウ

  • 弁護士から監修を受けている優良業者
  • アルバイトなどにも対応
  • 退職届テンプレートなどのサポート有
  • 他社で失敗した案件も成功させた実績多数
  • 無料で転職支援サービスを受けられる

 

退職代行ニコイチの強みは、なんといっても業界トップクラスの対応実績によるノウハウです。

そのノウハウにより、他社が失敗した案件も、成功に導いた実績が多数あります。

退職届テンプレートや、無料の転職支援サービスなど、さまざまなサポートが受けられるのも魅力です。

退職代行ニコイチの基本情報

退職代行ニコイチの、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名退職代行ニコイチ
依頼方法公式サイトからLINEで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者弁護士から監修を受けている代行専門スタッフ
利用料金(税込)27,000円
相談料金(税込)無料:回数無制限
支払い方法クレジットカード
銀行振込
電子マネー
返金保証有:全額返金保証
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年5月時点)
転職サポート
実績など創業17年、35,143件以上の対応実績(2022年5月時点)

退職代行ニコイチは、創業17年目の確かなノウハウがある退職代行サービスです。さまざまなケースに対応できるサービスなので、ぜひ相談してみてください。

退職代行ニコイチの詳細を確認し無料相談してみる

また、関連記事「退職代行ニコイチの口コミ!弁護士監修で違法性なし!返金明記の優良サービス」では、退職代行ニコイチを実際に利用したユーザーの口コミなどを紹介しています。退職代行ニコイチについて詳しく知りたいなら、ぜひ確認してください。

ピンチヒッター

ピンチヒッター※出典元:ピンチヒッター公式HPP

ピンチヒッターは、後払いにも対応している退職代行サービスです。無料の転職支援も受けられるので、再就職の不安も解決できます。

ピンチヒッターの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

ピンチヒッターの特徴|後払いにも対応

  • 弁護士から指導を受けてコンプライアンスを徹底している優良業者
  • 30日以内なら後払いにも対応
  • アルバイトなどにも対応
  • 無料で転職支援サービスを受けられる

ピンチヒッターは、サービス完了後、30日以内なら後払いにも対応してくれるので、ゆとりをもって料金を支払えます。

退職が成功したうえで支払うので、安心して利用できるでしょう。

また、無料の転職支援サービスを受けられるのも特徴です。

ピンチヒッターの基本情報

ピンチヒッターの、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名ピンチヒッター
依頼方法公式サイトからLINEか問い合わせフォームで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者弁護士から監修を受けている代行専門スタッフ
利用料金(税込)27,500円
相談料金(税込)無料:回数無制限
支払い方法銀行振込
クレジットカード
後払い
返金保証有:全額返金保証
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年6月時点)
転職サポート
実績など

ピンチヒッターは、弁護士からの指導を受けコンプライアンスに徹底した優良業者です。後払いにも対応しているので、ぜひ相談してみてください。

ピンチヒッターの詳細を確認し無料相談してみる

退職代行モームリ

退職代行モームリ※出典元:退職代行モームリ公式HP

退職代行モームリは、業界最安値(当サイト調)の退職代行サービスです。会社員の料金22,000円(税込)も安いですが、アルバイトなら12,000円(税込)とかなり安い料金設定がされています。

退職代行モームリの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

退職代行モームリの特徴|労働組合が対応しても追加料金なし

  • 顧問弁護士が監修する適正サービス
  • 労働組合が対応しても追加料金なし
  • 業界最安値!アルバイト料金もあり
  • 利用後1年間の再利用は50%OFF

退職代行モームリは、万が一、会社と交渉が必要になったときは、追加料金なしで労働組合が対応してくれるサービスです。

業界最安値で、団体交渉権がある労働組合の対応を受けられるので、スムーズな退職が叶えられます。

退職代行モームリの基本情報

ピンチヒッターの、2022年6月時点の基本情報です。

サービス名退職代行モームリ
依頼方法公式サイトからLINEか問い合わせフォームで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者弁護士監修の代行専門スタッフおよび、労働組合
利用料金(税込)22,000円
12,000円(バイト)
相談料金(税込)無料:回数無制限
支払い方法銀行振込
電子マネー(PayPay)
返金保証有:全額返金保証
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年3月時点)
転職サポートなし
実績など

退職代行モームリは、業界最安値の退職代行サービスです。後払いにも対応しているので、ぜひ相談してみてください。

退職代行モームリの詳細を確認し無料相談してみる

労働組合対応の失敗しない退職代行サービス6選

労働組合が対応する退職代行サービス3選

労働組合が対応する退職代行サービスは、以下5選です。

サービス名料金(税込)特徴
退職代行ガーディアン29,800円東京都労働委員会認証の法適合サービス
わたしNEXT29,800円女性に特化でユーザー満足度が高い
男の退職代行26,800円男性に特化でユーザーからの支持が高い
ネルサポ24,000円業界最安値帯!無料の転職支援でキャッシュバック
オイトマ24,000円退職届のテンプレートなどサポートが手厚い
ジョブセル25,000円トラブル実績0の優良サービス

※2022年6月時点の情報

労働組合には団体交渉権があるので、会社との交渉が可能です。例えば給料や残業代、退職金などの未払い金の交渉などを、あなたに代わって交渉してくれます。

料金相場は24,000〜29,800円です。

ここでは、それぞれのサービスの特徴や基本情報を紹介します。以下リンクから、このページ内の各サービス情報に移動可能です。

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン※出典元:退職代行ガーディアン公式HP

退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会に認証されている法適合の合同労働組合が対応するので、トラブルのなく会社を辞められます。

退職代行ガーディアンの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

退職代行ガーディアンの特徴|東京都労働委員会認証の法適合サービス

  • 法適合の合同労働組合が対応
  • 合同労働組合なので会社との交渉も可能
  • アルバイトやパートにも対応
  • 一律料金でわかりやすく安心

退職代行ガーディアンは、東京都労働委員会に認証を受けた合同労働組合が対応するサービスなので、違法性のないサービスを期待できます。

退職代行ガーディアンの基本情報

退職代行ガーディアンの、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名退職代行ガーディアン
依頼方法公式サイトからLINEで申込み、または電話
受付時間24時間受付
代行業務の実行者労働組合
利用料金(税込)正社員・アルバイト・パート:29,800円
相談料金(税込)無料:回数無制限
支払い方法クレジットカード
銀行振込
返金保証公式HPに記載なし(確実に退職できるとしているため)
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年5月時点)
転職サポートなし
実績など

退職代行ガーディアンは、合同労働組合が対応する会社と交渉もできる退職代行サービスです。法適合のサービスのためトラブルなく会社を辞めれるので、退職に悩んでいるならぜひ相談してみてください。

退職代行ガーディアンの詳細を確認し無料相談してみる

また、関連記事「24時間対応の退職代行ガーディアンの口コミ体験談!利用の流れは?」では、退職代行ガーディアンを実際に利用したユーザーの口コミなどを紹介しています。退職代行ガーディアンについて詳しく知りたいなら、ぜひ確認してください。

わたしNEXT

わたしNEXT※出典元:わたしNEXT公式HP

わたしNEXTは、女性に特化した退職代行サービスです。

女性特有の退職に対する悩みを理解している退職代行なので、トラブルのなくスムーズに会社を辞められます。

わたしNEXTの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

わたしNEXTの特徴|女性特化でユーザー満足度が高い

  • 労働組合が対応、さらに弁護士からの指導を受けているので違法性がない
  • アルバイトやパートは安い料金でサービスを受けられる
  • ユーザー満足度「大変満足」が98.7%(公式HPより)
  • 女性退職代行サービス5冠達成(公式HPより)
  • 業界初のサブスクリプション方式(定額制)の料金プランも用意されている

女性専門の「わたしNEXT」は、ユーザーの満足度が高い退職代行サービスです。実に、利用したユーザーの98.7%が「大変満足」と回答しています。

また、支払い方法が多いのも特徴です。自分に合ったさまざまな方法で支払うことができます。

業界初のサブスク方式の料金プランを用意されているので、今すぐ会社を辞めたいけれど「まとまったお金がない」という人も利用しやすいサービスです。

サブスク方式についての詳細はわたしNEXT公式HPを確認ください。

わたしNEXTの基本情報

わたしNEXTの、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名わたしNEXT
依頼方法公式サイトから、お問い合わせフォームかLINEで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者労働組合
利用料金(税込)正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など29,800円
アルバイト・パート(社会保険未加入)19,800円
サブスク方式(定額制)月額3,630円
相談料金(税込)無料:回数無制限
支払い方法クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
ペイパル
コンビニ決済
楽天ペイ
キャリア決済
翌月後払い
コンビニ後払い
サブスクリプション方式
返金保証有:全額返金保証
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年5月時点)
転職サポート有:完全無料サポート
実績など創業16年

わたしNEXTは、女性に特化した退職代行サービスです。実際に利用したユーザーの満足度も98.7%と高く優れたサービス期待できるので、退職に悩んでいるならぜひ相談してみてください。

わたしNEXTの詳細を確認し無料相談してみる

また、関連記事「退職代行わたしNEXTの口コミ!後払い・サブスクと支払い方法が豊富」では、わたしNEXTを実際に利用したユーザーの口コミなどを紹介しています。わたしNEXTについて詳しく知りたいなら、ぜひ確認してください。

男の退職代行

男の退職代行※出典元:男の退職代行公式HP

男の退職代行は、男性に特化した退職代行サービスです。

男性特有の退職に対する悩みを理解しているので、トラブルのなく会社を辞められることが期待できます。

男の退職代行の特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

男の退職代行の特徴|男性に特化でユーザーからの支持が高い

  • 労働組合が対応、さらに弁護士からの指導を受けているので違法性がない
  • アルバイトやパートにも対応
  • ユーザー満足度「大変満足」が98.3%(公式HPより)
  • 男性退職代行サービス3冠達成(公式HPより)
  • 業界初のサブスク方式(定額制)の料金プランも用意されている

男の退職代行は、男性退職代行サービス3冠を達成するなど、ユーザーからの支持が高いサービスです。

女性専門の「わたしNEXT」と同じく合同労働組合「toNEXTユニオン」が代行業務を行う、法的に認められた退職代行サービスです。違法性がないので、当然トラブルなく会社を辞めることができます。

男の退職代行でもサブスク方式の料金プランがあるので、まとまったお金がなくても退職代行を依頼することが可能です。詳しくは男の退職代行公式HPを確認してください。

男の退職代行の基本情報

男の退職代行の、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名男の退職代行
依頼方法公式サイトから、お問い合わせフォームかLINEで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者労働組合
利用料金(税込)正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など26,800円
アルバイト・パート(社会保険未加入)19,800円
サブスク方式(定額制)月額3,630円
相談料金(税込)無料:回数無制限
支払い方法クレジットカード
デビットカード
プリペイドカード
ペイパル
コンビニ決済
楽天ペイ
キャリア決済
翌月後払い
コンビニ後払い
サブスクリプション方式
返金保証有:全額返金保証
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年5月時点)
転職サポート有:完全無料サポート
実績などJRAA(日本退職代行協会)の特級認定を取得しているサービス

男の退職代行は、男性に特化した退職代行サービスです。実際に利用したユーザーの満足度も98.3%と高く優れたサービス期待できるので、退職に悩んでいるならぜひ相談してみてください。

男の退職代行の詳細を確認し無料相談してみる

また、関連記事「男の退職代行の口コミ!弁護士監修・労働組合運営で詐欺の心配なし!」では、男の退職代行の特徴や強み、実際に利用したユーザーの口コミなどを紹介しています。男の退職代行を詳しく知りたいなら、ぜひ確認してください。

ネルサポ

ネルサポ※出典元:ネルサポ公式HP

ネルサポは、業界最安値帯の料金で利用できる退職代行サービスです。

また、無料の転職支援サービスもあるので、再就職への悩みも解消できるでしょう。

ネルサポの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

ネルサポの特徴|無料の転職支援でキャッシュバック

  • 労働組合が対応する優良業者、非弁行為などの違法なし
  • アルバイトやパートにも対応
  • 業界最安値帯の料金で代行サービスを行っている
  • 転職サポートや内示辞退代行サービスも展開
  • 転職成功でキャッシュバック

ネルサポは、無料の転職サポートや内示辞退代行サービスも行っています。

辞めたい会社を辞められない理由には、再就職先が決まらないのでは?という不安もあるでしょう。ネルサポでは無料で転職のサポートを行っているので安心です。

また、ネルサポから転職支援サービスを受けて転職に成功すれば、転職成功で5万円のキャッシュバック(2022年5月時点)を受けられます。

ネルサポの退職代行料金が24,000円なので、転職を成功させれば料金が浮くばかりか、26,000円プラスになるのです。

ほかにはないサービスなので、お得に退職代行サービスに依頼したい人は検討してみましょう。

ネルサポの基本情報

ネルサポの、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名ネルサポ
依頼方法公式サイトからLINEかメールで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者労働組合
利用料金(税込)24,000円
相談料金(税込)無料:回数無制限
支払い方法クレジットカード
銀行振込
返金保証有:全額返金保証
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年5月時点)
転職サポート有:転職成功でキャッシュバック
実績など累計5,000件以上の対応実績

ネルサポは、業界最安値帯で利用できる退職代行サービスです。転職サポートも手厚くキャッシュバックも受けられるので、ぜひ相談してみてください。

ネルサポの詳細を確認し無料相談してみる

また、関連記事「退職代行ネルサポの口コミ!業界最安値!無料の転職支援でキャッシュバック」では、ネルサポを実際に利用したユーザーの口コミなどを紹介しています。ネルサポについて詳しく知りたいなら、ぜひ確認してください。

オイトマ

オイトマ※出典元:オイトマ公式HP

オイトマは、業界最安値帯で利用できる退職代行サービスです。労働組合が代行業務を実行するので、トラブルのなく会社を辞めることができます。

サポートが手厚いので、スムーズな円満退職が叶うでしょう。

オイトマの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

オイトマの特徴|手厚いサポートでスムーズな退職

  • 労働組合が対応
  • アルバイトやパートにも対応
  • 業界最安値帯の料金
  • 無料転職サポートあり
  • 弁護士監修の退職届、引継ぎ書テンプレートプレゼント

オイトマは、弁護士が監修した、退職届と引継ぎ書のテンプレートを無料で利用できます。書き方や内容を考えることなく時間をかけずに準備できるので、スムーズに退職できるでしょう。

また、無料で転職サポートを受けられるので、退職と同時に再就職先を決めることもできます。

オイトマの基本情報

ネルサポの、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名オイトマ
依頼方法公式サイトからLINEで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者労働組合
利用料金(税込)24,000円
支払い方法クレジットカード
返金保証有:全額返金保証
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年5月時点)
転職サポート
実績など

オイトマは、手厚いサポートが特徴の退職代行サービスです。退職をスムーズに進められるので、ぜひ相談してみてください。

オイトマの詳細を確認し無料相談してみる

ジョブセル

ジョブセル※出典元:ジョブセル公式HP

ジョブセルは、退職代行業務でトラブル件数0件を継続するサービスです。

無料の転職支援サービスも受けられるので、退職後の再就職への不安も解消できます。

ジョブセルの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

ジョブセルの特徴|トラブルのない円満退職が叶う

  • 代行業務トラブル0件継続中(2022年6月時点)
  • 弁護士が監修する適正サービス
  • 無料の転職支援サービスあり
  • 退職届などのテンプレートあり

トラブルがないのは、安心して利用できるサービス選びの参考になります。

弁護士が監修し労働組合が対応するという、万全の体制でサービスを行っているため、スムーズな退職が期待できるでしょう。

また、転職支援や退職届のテンプレなど、サポートが手厚いのも特徴です。

ジョブセルの基本情報

ジョブセルの、2022年6月時点の基本情報です。

サービス名ジョブセル
依頼方法公式サイトからLINEで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者労働組合
利用料金(税込)25,000円
支払い方法銀行振込
クレジットカード
LINE Pey
返金保証有:全額返金保証
追加料金一切なし
即日対応対応有
退職成功率100%(2022年6月時点)
転職サポート
実績などトラブル0件(2022年6月時点)

ジョブセルは、トラブル実績のない退職代行サービスです。スムーズな円満退職が期待できるので、ぜひ相談してみてください。

ジョブセルの詳細を確認し無料相談してみる

行政書士対応の失敗しない退職代行サービス1選

行政書士事務所が対応する退職代行サービス1選

失敗しない退職代行サービスには、行政書士事務所が対応するものもあります。

retry-リトライ‐

retry-リトライ‐出典元:retry-リトライ‐公式HP

retry-リトライ‐は、兵庫県にある「行政書士 翔(かける)事務所」が提供する退職代行サービスです。兵庫県を中心に活動する事務所ですが、退職代行に関しては全国対応しています。

retry-リトライ‐の特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

retry-リトライ‐の特徴

  • 依頼者と委任契約書を結び退職を確実なものにする
  • 会社への返却物の郵送代行(別料金)
  • アルバイト、パート料金あり
  • 全額返金、追加料金なしを明記

retry-リトライ‐の特徴は、依頼者と委任契約書を結ぶことです。委任契約を結ぶのは、「企業や勤め先からの対抗手段」としています。

退職することは労働者の権利。退職を希望する本人からの委任なので、委任契約を結ぶことで退職を確実なものとするわけです。

また、別途料金はかかりますが、会社への返却物の郵送代行もしてくれます。

retry-リトライ‐の基本情報

retry-リトライの、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名retry-リトライ‐
依頼方法公式サイトから問い合わせフォームかLINEで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者行政書士事務所
利用料金(税込)30,000円
20,000円(アルバイト・パート)
追加料金会社への返却物郵送
即日対応対応有

retry-リトライ‐は、より退職を確実にするため依頼者と委任契約を交わし代行業務を実行します。会社への返却物郵送代行も利用できるので、ぜひ相談してみてください。

retry-リトライ‐の詳細を確認してみる

弁護士が対応する退職代行サービス2選

弁護士が対応する退職代行サービス2選

退職代行には、弁護士が対応するサービスもあります。

料金は一般的な退職代行よりも高く設定されていますが、会社との交渉やトラブルが予想される場合でも確実に退職できる心強いサービスです。

退職を上司に伝えられないなどの理由なら専任スタッフや労働組合などのサービスで対応可能ですが、会社とトラブルになりそうなケースでは弁護士事務所の方が確実に対応してくれます。

サービス名受付時間料金(税込)
退職110番24時間受付43,800円
弁護士法人みやび24時間受付55,000円

※2022年5月時点の情報

料金相場は、4,3800〜55,000円です。

ここでは、それぞれのサービスの特徴や基本情報を紹介します。以下リンクから、このページ内の各サービス情報に移動可能です。

退職110番

退職110番※出典元:退職110番公式HP

退職代行110番は、弁護士が代行・交渉する退職代行サービスなので確実に退職することができます。

退職代行110番の特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

退職代行110番の特徴

  • 弁護士が対応するので確実に退職できる
  • 労働問題を専門にした弁護士が対応
  • 退職金や未払金、有給休暇などの請求・交渉が可能
  • 慰謝料請求にも対応
  • 面談なしでの対応も可能

労働問題を専門にした弁護士が対応するサービスなので、さまざまな職場トラブルなどに対応可能です。

また、弁護士へ依頼する場合は面談するのが一般的ですが、退職代行100番ではメールなどでのやり取りだけで迅速に代行業務を遂行してもらうこともできます。

退職代行110番の基本情報

退職代行110番の、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名退職代行110番
依頼方法公式サイトの申込みフォームから申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者弁護士事務所
利用料金(税込)43,800円
支払い方法クレジットカード
追加料金交渉により回収金があった場合の成功報酬
即日対応対応有

退職代行110番は、労働問題を専門にした弁護士が代行・交渉を行うので確実に退職できます。面談なしで迅速な対応をしてくれるので、ぜひ相談してみてください。

退職100番の詳細を確認してみる

弁護士法人みやび

弁護士法人みやび※出典元:弁護士法人みやび公式HP

弁護士法人みやびは、弁護士が代行・交渉を行う退職代行サービスです。

弁護士事務所でありながら、最初の相談料は無料を明記しています。

弁護士法人みやびの特徴や基本情報を紹介するので、確認ください。

弁護士法人みやびの特徴

  • 弁護士が対応するので確実に退職できる
  • 退職金や未払金、有給休暇などの請求・交渉が可能
  • セクハラなどのハラスメントなど損害賠償請求にも対応
  • 他社で断られたケースでも確実に遂行

一般的な退職代行サービスでは、ハラスメントや損害賠償が絡む複雑な案件は断られるケースも少なくありません。

「弁護士法人みやび」は弁護士が対応するので、他社で断られたケースでも確実に遂行します。

最初の相談は無料を明記しているので、自分の退職が特殊なケースなら、相談することで退職の方向性が決まり安心感を得られるかもしれません。

弁護士法人みやびの基本情報

弁護士法人みやびの、2022年5月時点の基本情報です。

サービス名弁護士法人みやび
依頼方法公式サイトからLINEかメールで申込み
受付時間24時間受付
代行業務の実行者弁護士
利用料金(税込)55,000円
支払い方法
追加料金交渉による成功報酬:回収額の20%
ほか郵送料など:実費
即日対応対応有

弁護士法人みやびは、弁護士が代行・交渉を行うので確実に退職できます。弁護士事務所であるにも関わらず最初の無料は相談できるので、退職に悩みがあるならまずは相談してみてください。

弁護士法人みやびの詳細を確認し無料相談してみる

退職代行サービスとは?退職したい労働者の救いとなるサービス

退職代行サービスとは?退職したい労働者の救いとなるサービス

退職代行サービスとは、会社を辞めたい会社員に代わって会社側に退職を伝えたり退職の処理をしてくれたりする業者です。

「退職の意思を伝えられない」「上司に退職を引き止められる」など、会社を辞めたくても辞められないケースは少なくありません。

多くの退職代行サービスでは、「退職成功率100%」としています。退職代行サービスを利用すれば、辞められなかったり辞めづらかったりする会社も辞めることができるのです。

また、利用できる対象は会社員だけではありません。多くのサービスでは、アルバイトやパートの方にも対応しています。

したがって退職代行サービスは、すべての退職したい労働者の救いとなるサービスです。

退職代行サービスの依頼の流れ|相談から依頼までの3ステップ

退職代行サービスの依頼の流れ|相談から依頼までの3ステップ

会社を辞めたくて退職代行サービスを利用したくても、初めて利用するサービスには不安があるものです。

しかし、退職代行サービスへの依頼方法は、とてもシンプルで簡単なので迷わずに利用できます

ここでは、退職代行サービスの依頼方法を紹介するので、参考にしてください。

一般的な相談から依頼までの流れは、以下の3ステップです。

  • ステップ①|相談、問い合わせする
  • ステップ②|依頼する
  • ステップ③|料金を支払う

それぞれのステップで、解説していきます。

ステップ①|相談、問い合わせする

まずは、退職代行サービスに相談、問い合わせします。

ほとんどの退職代行サービスでは、24時間公式HPからメールフォームやLINEで相談、問い合わせができます。

相談、問い合わせはは無料なので、気軽に連絡しましょう。

また、依頼するまでは、匿名で相談できるサービスもあります。退職の悩みや自分が会社を辞めたいケースでも依頼可能なのか、まずは相談してみることも大切です。

全額返金や追加料金の有無なども、確認しておきましょう。電話で相談できるサービスもありますが、言った言わないで後々トラブルになる可能性もあるので、メールやLINEで質問と回答を文字で残しておくことも重要です。

ステップ②|依頼する

相談、問い合わせして、納得できたら依頼します。

依頼時は打ち合わせが必要です。

業者によって異なる可能性がありますが、代行業者に伝える内容は以下などですので、事前に確認しておきましょう。

  • 退職代行業務を行ってほしい日
  • 会社の誰に退職を伝えるか
  • 会社に伝える退職理由

すぐにでも会社を辞めたいなら即対応を依頼、辞めたい希望日があるなら日付を伝えましょう。

例えば即日対応の場合、真夜中に「もう無理、明日から会社行きたくない…」となれば、夜中に依頼して翌日の朝に代行業務を進めてもらうこうができます。これで、その日から会社へ行く必要はありません。

退職を伝える相手は基本的に直属の上司です。ただ、パワハラ上司などで話が通じないようなら、総務や人事などの担当部署にするのが一般的です。

スムーズに辞めるなら、退職理由は当たり障りのないものがいいかもしれません。具体的でなくても、例えば一身上の都合などでもいいでしょう。

ステップ③|料金を支払う

依頼したら料金の支払いです。

一般的に退職代行サービスは、支払い確認が取れてから業務を遂行します。

ただ、後払いに対応しているサービスもあるので、自分が利用しやすいサービスを利用しましょう。

後払いに対応するサービスは、以下の記事内リンクで確認できます。

後払いOKの退職代行サービス

 

このように、退職代行サービスへの依頼の流れは簡単です。

会社の人間だけでなく、退職代行サービスのスタッフとも顔を合わせることがないので、誰にも会わずに会社を辞めることができます

退職代行業務の内容|依頼後から退職までの流れ

退職代行業務の内容|依頼後から退職までの流れ

依頼後、退職代行サービスはどのような流れで業務を行うのでしょうか。

依頼後、自宅で退職代行が成功するのか不安を感じながら待機することになります。

ただ、このページで紹介している退職代行サービスは、すべて退職率が100%の業者です。

そのため、「依頼 = 退職できる」と考えてもいいでしょう。

基本的な流れは、以下の3ステップです。

  • ステップ①|会社に退職の意思を伝える
  • ステップ②|退職書類のやり取りの連絡
  • ステップ③|退職完了

それぞれのステップで、解説していきます。

ステップ①|会社に退職の意思を伝える

まずは、打ち合わせで決定した日時に、代行業者は電話で会社にあなたの退職意思を伝えます。

ダメっていわれたらどうする?と考えがちですが、会社は基本的に断ることができません。

退職を希望する労働者の意思は、法律で守られているためです。

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。
引用元:民法 | e-Gov法令検索

したがって、このタイミングで、ほとんどの場合は退職が決定するのです。

会社とのやり取りが終わると、代行サービスから結果の連絡を受けます。

ただ、この時点で退職が成立したわけではありません。この日から、会社に行かなくてよくなっただけです。

この後は、退職書類のやり取りが、必要になります。

ステップ②|退職書類のやり取りの連絡

退職するときは、退職届や返却物など会社へ渡すもの、離職票や雇用保険被保険者証など会社から受け取るものがあり、やり取りが必要です。

このやり取りの連絡も、退職代行サービスが行います。

双方が郵送で済むように調整してくれるので、ここでも会社の人間と合うことも話すこともありません

また、退職届の書き方がわかならい…、引き継ぎが気になる…、という人もいるでしょう。

退職代行サービスによっては、退職届や引き継ぎ書のテンプレートを無料で利用できる業者もあります。不安があるなら、テンプレートが使える業者を選ぶのもいいでしょう。

退職届などのテンプレートに対応するサービスは、以下の記事内リンクで確認できます。

退職届や引継ぎのテンプレートがある退職代行サービス5選

ステップ③|退職完了

退職届を送り受理されれば、退職完了です。

退職完了から、10日前後で会社から退職書類が届きます。

退職書類が届いたら、ハロワークで失業給付金の手続きをしたり、再就職先を探したりして、新しいスタートを切るだけです。

会社から退職書類が届かない…退職代行利用後の書類トラブル解決方法

退職代行サービス利用後の退職書類トラブルの解決方法

退職代行サービスの利用後に限ったことではないですが、会社から退職書類なかなか届かないケースもあるようです。

この場合も、退職代行サービスが会社側へ再度伝えてくれるケースもあるので、届かないときは連絡しれば解決できるかもしれません。

ただ、残念なことに悪意をもって退職書類を遅らせる会社もあるようです。

例えば、離職票は失業給付金を受ける際に必要な書類なので、申請が遅れれば給付金を受け取る時期も遅れます。生活や転職活動にも影響が出るでしょう。健康保険資格喪失証明書や年金手帳がないと、再就職先に提出できません。

これら退職書類を会社がどうしても送ってくれないなら、待っていても時間の無駄です。

以下の関係各所に相談すれば対処してもらえるので、参考までに確認してきましょう。

書類場所
離職票、雇用保険被保険者証ハローワーク
健康保険資格喪失証明書市町村窓口や年金事務所
年金手帳年金事務所
源泉徴収票税務署

退職書類は、転職先に提出するものもあるので、遅れることは転職先にも迷惑がかかります。必要に応じて、関係各所に相談することも検討してください。

退職代行サービスの特徴!メリットとデメリットは?

退職代行サービスの特徴!メリットとデメリットは?

退職代行サービスの利用には、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

初めて利用するサービスには不安がつきものです。メリットやデメリットから特徴を探り、安心して利用するための参考にしてください。

ここでは、以下の内容を解説していきます。

  • 退職代行サービスのメリット
  • 退職代行サービスのデメリット
  • メリットとデメリットからわかった特徴

退職代行サービスのメリットは5つ:100%会社を辞められる

退職代行サービスを利用するメリットは、以下の5点です。

退職代行サービスを利用する5つのメリット
  • 高い確率で会社を辞められる
  • 退職を伝えられないという心理的な負担の軽減
  • 会社の人間と会わずに、話さずに退職できる
  • 退職書類の提出や引き継ぎの心配も無用
  • 自分に合った転職先を紹介してくれる業者もある

高い確率で会社を辞められる

前述したように、多くの退職代行サービスでは「退職成功率100%」としています。なぜ100%退職できるのか、その理由は法律によって定めらているからです。

民法第六百二十七条(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)では、以下のようにされています。

雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する
※出典:e-Govポータル

上記のように、退職を申し入れてから「2週間」で退職できると定められています。

そのため、退職代行サービスを通して会社に退職の意思を伝えれば「100%会社を辞められる」のです。

退職を伝えられないという心理的な負担の軽減

退職を伝えられないという心理的な負担の軽減

「会社を辞めます」と伝えられないことにより、退職できないという人も多いでしょう。また、退職の意思を伝えたにも関わらず辞めさせてくれないケースもあります。

伝えられなかったり辞めさせてくれなかったりするのは、心理的にかなりの負担になるものです。行きたくない場所で毎日働くのは精神的なダメージが大きいでしょう。

退職代行サービスなら、伝えられなかった退職を代わりに伝えてくれるので心理的な負担を軽減できます。

会社の人間と会わずに、話さずに退職できる

会社の上司や同僚とは会わずに退職できます。もちろん、電話で話す必要もありません。

退職に必要な手続きなども、退職代行サービスが間に入って伝えてくれます。

ちなみに「即日可能」としている退職代行サービスもありますが、「即日とは」すぐに会社へ退職の意思を伝えてくれるという意味です。実際には退職手続きするため、正式な退職日は異なります。

即日退職するのではなく、有給休暇の消化などで「その日から会社へ行かなくていい」状態にできるという意味です。

退職書類の提出や引き継ぎの心配も無用

退職届など提出、離職票などの受け取り、これらもすべて退職代行サービスが間に入ってくれます。

「いつまでにどこに郵送すればいいのか」など会社側から伝えられた内容を教えてくれるので、それに従うだけです。

また、退職届や引き継ぎのテンプレートを用意している退職代行サービスもあります。退職届の書き方がわからない、引き継ぎができずに気になっている、というケースでも安心です。

自分に合った転職先を紹介してくれる業者もある

自分に合った転職先を紹介してくれる業者もある

退職代行サービスには、転職エージェントと提携していたり運営していたりする業者もあります。

会社は辞めたいけれど「再就職先に不安を感じる」という人も多いでしょう。退職代行サービスの利用と同時に、転職先を見つけられるケースもあります。

転職エージェントの特徴は「自分に合った会社」に、マッチングしてくれることです。また、転職の紹介については無料で対応してくれる業者がほとんどなので、再就職に悩んでいるなら活用しましょう。

無料の転職支援を行っている退職代行サービスは、以下の記事内リンクで確認できます。

無料の転職サポートがある退職代行サービス7選

退職代行サービスのデメリットは3つ:退職に費用がかかること

退職代行サービスを利用するデメリットは、以下の3点です。

退職代行サービスを利用する3つのデメリット
  • 費用がかかる
  • 会社の人たちとの関係が絶たれる
  • 悪徳業者に依頼してしまう可能性もある

それぞれのデメリットについて、簡単に解説しましょう。

費用がかかる

通常、会社を辞めるときに費用はかかりません。退職代行サービスを利用するには料金がかかります。

ただ、サービスを利用するので費用がかかるのは当然です。退職代行サービスに限ったことではありません。

会社の人たちとの関係が絶たれる

会社の人たちとの関係が絶たれる

会社の上司や同僚との関係は、継続できないと考えておきましょう。

人それぞれ、退職代行サービスを利用する目的は異なります。もし退職理由が人間関係以外での理由なら、退職代行サービスを利用しての退職に後悔するかもしれません。

ただ、退職代行サービスは会社との関係を絶ちたいために利用するケースがほとんどなので、それほど問題ではないはずです。

円満退社しても、前職の人間と関わるケースは極稀なのでデメリットとはいえないかもしれません。

悪徳業者に依頼してしまう可能性もある

退職代行サービスには悪徳業者も存在する可能性があります。

悪徳業者を選んでしまうのは、お金を払ったのに退職できなかったり代行業務に失敗したりなどトラブルの原因になるので注意しましょう。

特に、SNSだけで募集しているなど、ホームページがない業者には注意です。

本ページで紹介している退職代行サービスは、信頼できる実績のある業者です。トラブルに巻き込まれないためにも、ぜひ本ページを参考にしてください。

メリットとデメリットからわかった特徴

退職代行サービスを利用するメリットとデメリットは、以下のとおりです。

メリット
  • 100%会社を辞められる
  • 退職を伝えられないという心理的な負担の軽減
  • 会社の人間と会わずに、話さずに退職できる
  • 退職書類の提出や引き継ぎの心配も無用
  • 自分に合った転職先を紹介してくれる業者もある
デメリット
  • 費用がかかる
  • 会社の人たちとの関係が絶たれる
  • 悪徳業者に依頼してしまう可能性もある

退職代行サービスには上記のような特徴があります。

人それぞれ退職したい理由や、退職を伝えられない理由は異なるでしょう。退職代行サービスでは、一般的なことならどのような理由でも対応してくれます。

メリットとデメリットによる特徴を踏まえて、退職代行サービスの利用を検討してみてください。

退職代行サービスを利用すべき人・向いている人

退職代行サービスを利用すべき人・向いている人

退職代行サービスを利用すべき人・向いている人は、以下のような状況に置かれている人などです。

  • 退職を上司に伝えられない
  • 退職を伝えたのに引き止められて会社を辞められない
  • 上司の引き止めに折れてしまいそうな人
  • もう一瞬でも会社へ行きたくないと限界を感じている人
  • パワハラやセクハラなどで会社の誰にも相談できずに悩んでいる人
  • 再就職をして社会人生活を一からやり直したい人

特に会社で理不尽な扱いを受け続け精神的に弱っている状態の人は、すぐにでも利用すべきです。

メンタルヘルスに不調があると、うつ病やパニック障害、適応障害などの精神疾患を発症するケースもあります。本人が気づかないうちに、取り返しのつかない状態になるケースもあるので非常に危険です。

例えば、精神疾患を発症している状態でパワハラ上司に退職を伝えられるでしょうか? 伝えられたとしても心無い言葉や暴言を吐かれたら、もう二度と退職を口にできなくでしょう。

そうなると、メンタルヘルスに不調を抱えたまま嫌な会社に通い続けることになります。これでは、健やかな生活を送ることはできません。

会社を辞めるとき、他人の力を借りることに抵抗がある人も多いでしょう。しかし人生の大半を過ごすことになる会社です。自分に合わない会社に通い続けるのは、プライベートにも悪影響を与えてしまいます。

会社を辞めたくてもやめられないなら、退職代行サービスのサポートを受けて新しい生活を手に入れるのも一つの選択肢なのです。

退職代行サービスを選ぶ3つのポイント

退職代行サービスを選ぶ3つのポイント

退職代行サービス事業者を紹介しましたが、それぞれでサービスに特徴があり「どの会社を選べばいいのかわからない」という人も多いでしょう。

退職代行サービスを選ぶ3つのポイントは以下の通りです。

  • 独自サービス
  • 会社と交渉できるか
  • 料金

退職代行サービスには3つのタイプがあります。それぞれのポイントを表にまとめました。

タイプ即日退職会社との交渉料金(税込)
専門スタッフ意思を伝えるのみ22,000〜27,500円
労働組合交渉可能24,000〜29,800円
弁護士交渉や裁判などに対応43,800〜55,000円

一般的には、専任スタッフが対応する退職代行サービスが安い、というイメージがありました。

ただ、最近ではネルサポオイトマなど、業界最安値帯であるにも関わらず労働組合が運営する退職代行サービスが増えている傾向があります。

独自のサービスにも注目しよう

どのタイプの退職代行サービスを選んでも即日退職は可能です。

このページで紹介している退職代行サービスは、すべて退職成功率100%で即日退職可能としています。

それぞれの会社には独自のサービスもあるので、それらを参考にして選ぶのも方法です。

参考にしたい独自サービス

  • 無料の転職サポート
  • 退職届や引継ぎのテンプレート
  • 後払い対応の有無

無料の転職サポートがある退職代行サービス8選

このページで紹介している退職代行サービスで、無料の転職サポートがあるのは以下の8社です。
※2022年6月時点

サービス名対応タイプ料金(税込)
退職代行Jobs専門スタッフまたは労働組合27,000円〜
退職代行ニコイチ専門スタッフ27,000円
ピンチヒッター専門スタッフ27,500円
わたしNEXT労働組合29,800円(アルバイト19,800円)
男の退職代行労働組合26,800円(アルバイト19,800円)
ネルサポ労働組合24,000円
オイトマ労働組合24,000円
ジョブセル労働組合25,000円

会社を辞めたいのに辞められない理由に、再就職の悩みがあります。

無料の転職サポートのある退職代行サービスを選べば、退職後に転職先を決めたり、転職先が決まってから代行サービスを実行してもらったりできるのです。

また、ネルサポでは、無料の転職支援サービスを利用して転職に成功すると、5万円のキャッシュバックを受けられます。利用することで、退職をお得にすることもできるのです。

退職届や引継ぎのテンプレートがある退職代行サービス7選

このページで紹介している退職代行サービスで、退職届や引継ぎのテンプレートがあるのは以下の7社です。
※2022年6月時点

サービス名テンプレート対応タイプ料金(税込)
辞めるんです退職届専門スタッフ27,000円
退職代行Jobs退職届、引継書専門スタッフまたは労働組合27,000円〜
退職代行ニコイチ退職届専門スタッフ27,000円
ネルサポ退職届労働組合24,000円
オイトマ退職届、引継書労働組合24,000円
退職代行モームリ各種専門スタッフまたは労働組合22,000円
ジョブセル退職届労働組合25,000円

退職届の書式を用意している企業も多いですが、辞める会社に取りに行くのは嫌なものです。また、自分で考えて書くのも面倒という人も多いでしょう。

退職届などのテンプレートがある退職代行サービスなら簡単に用意できます。

後払いOKの退職代行サービス4選

このページで紹介している退職代行サービスで、後払いに対応しているのは以下の4社です。
※2022年6月時点

サービス名対応タイプ料金(税込)
辞めるんです専門スタッフ27,000円
退職代行Jobs専門スタッフまたは労働組合27,000円〜
ピンチヒッター専門スタッフ27,500円
退職代行モームリ専門スタッフまたは労働組合22,000円(アルバイト12,000円)

後払いなら、手元に現金がなくても依頼できます。

退職代行サービスは先払いが一般的ですが、会社を辞めたいタイミングは人それぞれなので、後払いが便利という人も多いでしょう。

ただ、後払いは条件が設けられているケースが多いので、対応までに時間がかかる可能性もあります。例えば、同じ後払いできるクレジットカードなら、すぐに決済可能です。

自分に合った支払い方法を検討したうえで、申し込みましょう。

会社と交渉できるか!自分の退職に合わせて選択しよう

気になるのは、会社と交渉できることではないでしょうか。有給休暇や未払い賃金などがあれば、交渉が可能な退職代行サービスが安心です。

料金は弁護士がもっとも高く設定されていますが、弁護士に依頼すればパワハラやセクハラ、労災認定など、さまざまな問題に対応してくれます。万が一、裁判に発展したときは弁護士でなければ対応できません。

しかし、実際には余程特殊なケースでなければ裁判になることはないので「会社を辞める」という目的だけなら、どのタイプを選んでもスムーズに退職できます

例えば、以下のように退職代行サービスを利用する目的で選ぶ方法もあるので、参考にしてください。

タイプ退職代行を利用する目的
専門スタッフ
  • 退職を伝えられない
労働組合
  • 退職を伝えたにもかかわらず却下される
  • 有給休暇の取得を拒否された
  • 賃金の未払いがありトラブルの可能性がある
弁護士
  • パワハラやセクハラなどで精神疾患を患った
  • 労災を認めてくれない
  • 訴えると言われた、または訴えたい

料金は相場内を把握して選ぼう!

料金はそれぞれのタイプの相場金額を把握した上で選びましょう。

また、公式HPに「追加料金なし」「退職できなければ全額返金」などを明記していることもポイントです。

自分が支払える料金に合わせたり、後払いに対応しているサービスを選んだりすることも検討しましょう。

まとめ:自分の退職に合った退職代行サービスを選びましょう

まとめ:自分の退職に合った退職代行サービスを選びましょう

失敗しない「退職代行サービス12選」を中心に紹介しました。

本記事で紹介した退職代行サービスは、違法性がなく失敗のない優良サービスだけです。

会社に退職を切り出せないなら「専門スタッフ」、会社が辞めさせてくれないなら「労働組合」、交渉や慰謝料請求が必要なら「弁護士」など、自分の退職にあった退職代行サービスを選ぶことがポイントになります。

どの退職代行サービスも無料相談できるので、退職に悩んでいるならまずは相談してみましょう。

今すぐ天職を知れる!たった3分の簡単キャリア診断
無料アプリ「VIEW」は、20代から35歳前後の若手ハイクラス向け、日本初AIキャリアシミュレーション転職アプリです。

アプリなので面倒な操作はなし、たった3分程度でキャリア診断可能です。

  • AIがあなたの天職をランキング化
  • 天職の業界から、その時点で受けられる企業を確認できる
  • エージェントからスカウトを受ける可能性も!

キャリアに迷っている、天職か知りたいなら、たった3分で知れます。ぜひお試しください!

無料アプリ「VIEW」の詳細を確認してみる日本初AIキャリアシミュレーション転職アプリ『VIEW』

失敗しない退職代行サービス15選!
失敗しない退職代行サービス退職代行モームリ|業界最安値帯
ネルサポ無料の転職支援でキャッシュバック
オイトマ退職届のテンプレートなどサポートが手厚い
ジョブセル|トラブル実績0の優良サービス
男の退職代行男性に特化でユーザーからの支持が高い
辞めるんです 完全成功報酬型の後払いにも対応
退職代行ニコイチ他社失敗案件も成功させるノウハウ
ピンチヒッター後払いにも対応
退職代行Jobs 交渉時は労働組合が対応
ガーディアン 東京都労働委員会認証の法適合サービス
わたしNEXT女性に特化でユーザー満足度が高い
retry_リトライ行政書士事務所が提供するサービス
退職110番弁護士が対応するサービス
弁護士法人みやび弁護士が対応するサービス
エンマン弁護士が対応するサービス
※すべて税込
退職を考えるブログ
スポンサーリンク
New Myself