これから欲しいって人向け、【PSVR】(CUH-ZVR2)の画像付き開封レビュー!

スポンサーリンク

こんにちは、ガイドです。

【プレイステーションVR】を買ってから4カ月くらい経っちゃったんですけど、今さらですが開封レビューを書いていきたいと思います。

開封した時にブログで書くための画像を撮影してたのが残ってたんで‥。(わすれてた‥。)

今回紹介するレビュー商品は、「プレイステーションVR(CUH-ZVR2シリーズ)」で、2017年10月に発売された今現在(2018年5月)での現行シリーズです。

こらからご購入を考えている方がいらっしゃいましたら、是非参考にして下さい。

スポンサーリンク

プレイステーションVRを開封する!

プレイステーションVR(以下、PSVR)の開封を主に画像で紹介していきます!

外箱の正面

外箱の正面です。 箱の上部を、透明のテープ一枚で押さえている感じです。

外箱の裏面

外箱裏面です。部分に切り取るタイプの「保証書」があります。

内箱の外観

内箱の外観です。 外箱は、開(あ)けるというより、開(ひら)くって感じです。

内箱の蓋を開ける

内箱の蓋を開けると、クイックスタートガイドが入ってます。 それを取ると、一つ目の箱が出てきます。

中身

一つ目の箱

一つ目の箱の中身は、PSVRPSCameraの取扱説明書と、ケーブルアバプタープロセッサーユニットヘッドホン等が入ってます。

一つ目の箱を取り出す

一つ目の箱を取り出すと、PSVR本体が姿を現します。

内容品一式

内容品一式です。

①PSVR本体
②PSCamera(カメラスタンド付き)
③プロセッサーユニット
④HDMIケーブル
⑤USBケーブル
⑥ACアダプター
⑦電源コード
⑧ステレオヘッドホン(イヤーピース付き)

スポンサーリンク

PSVR開封してみての感想

PSVRの開封は、こんな感じです。

中身を取り出した後、内箱はかなりPSVRを収納するのに役立ちます。こんなに箱が役に立つ家電製品は見たことがありません。

外側の箱というより包み?は置く場所に困ります‥。内箱がないとフニャフニャしてしまい安定しません。上に物を置く事も出来ませんのでちょっとだけ困ります。

中身に関しましては余計な物が入ってなく、とてもシンプルでわかりやすいです。殆どの人が見ただけで、これは何に使うのかが分かるように梱包しているように感じます。

また、同封されている「クイックスタートガイド」が、すごくシンプルでわかりやすい内容だなと感じました。「接続とかってが苦手だなぁ」って方にも十分わかりやすい内容です。

全体的にシンプルで誰も困らず戸惑わずに使用まで辿り着ける商品だと感じました。

今度は、接続時の感想も書いていきたいと思います。最後までご覧いただき有難うございました。

合わせて読みたい

【PSVR】(CUH-ZVR2)の接続方法。同封の「クイックスタートガイド」がシンプルで親切すぎてわかりやすい!
プレイステーションVR(以下PSVR)の接続方法となります。 PSVRには、シンプルでめちゃくちゃわかりやすい「クイックスタートガイド」っていう説明書が同封されているので、とても簡単に接続できるようになってます。 この「クイックスタートガイド」ですが、こんなに使い道のある説明書も珍しいってくらい使えます。
レビュー:【PSVR】(CUH-ZVR2)買ってから3カ月での感想
PSVRを買った当初、その経験したことのない仮想空間に驚き感激したことを憶えています。 そこで今回は、3カ月使ってみての感想と3カ月後も楽しめているかを私なりの感想を交えレビューしていきたいと思います。 今回レビューするPSVRは、2017年10月発売モデルの「CUH-ZVR2」シリーズです。