敬老の日にオススメ!北海道の銘菓「三方六」を買って食べてみたので感想レビュー等

スポンサーリンク

 

こんにちは、ガイドです。

今回は、お取り寄せグルメレビューってことで、北海道帯広市の「柳月」というお菓子屋さんの【三方六】を紹介していこうと思います。

お土産とかで食べた事があるって人は結構多いと思いますし、よく耳にする名前ですので北海道のお土産としては結構有名な銘菓ではないでしょうか。私はまだ食べた事がないので、どんな味か楽しみです。

なんでまたお菓子?って思われる方もいらっしゃるでしょうが、今回は来月の「敬老の日」の贈り物にピッタリなのかなと思い、この商品を選びました。とにかくもう買っちゃったんで、このお菓子を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

銘菓 三方六とは

このお菓子を作ってる「柳月」について

「柳月」は、北海道帯広市の会社だと思っていたら、住所が北海道河東郡音更町(かとうぐんおとふけちょう)って書いてありました。地図で見たら帯広市と音更町はメッチャ近くではあります。そして「本店」が帯広市大通南ってなってます‥。てなわけで調べました。

総業は1947年で帯広市で、本店は今でも帯広市です。本社は2001年に帯広市から音更町に移転したそうです。その移転と同時に出来たのが「スイートピア・ガーデン店」というカフェや工場見学やお土産等さまざまなサービスを提供する、柳月の総合施設のような店舗が開店してます。スイートピア・ガーデンを詳しく知りたい方は下リンク公式HPへ。

公式:スイートピア・ガーデン

三方六って?意味は?

これは商品に入っている紹介のパンフレットみたいなものに、しっかりと説明が書いてありましたので、チョットだけ説明させていただきます。

「三方六」とは、北海道開拓時代の薪の寸法を表わす、割り方の基準だったそうです。えーと、詳しくは公式HPをどうぞ‥。

公式:三方六公式HP

スポンサーリンク

開封して食べてみる

開封

外箱

包装紙をめくると同じ模様の箱が入ってましたが、しかしよく見てみるとなんと包装紙には漢字でしか書いてはいないのに箱には「さんぽうろく」とひらがなで書いてあるではないですか!なんでだろ?多分有名な書道家に書いてもらったけど、包装紙の尺がないし‥でも折角書いてもらったしって感じで、会議に会議を重ね「箱でいんじゃね」ってことになったんだと思います。(全く私一人の考えです)

箱にだけ「さんぽうろく」とひらがなで表記されている

箱の中

こんな感じです。しっかりとビニール袋で衛生的に密閉されています。

衛生的です

袋を破る

縦に綺麗に袋を破く事ができます。中身が崩れずに綺麗に取り出せそうです

スパッといけます

三方六を取り出す

三方六、なんとカットされてます。10個に分かれてました。すぐに食べる事が出来て便利です。

開封後、すぐに食べられて便利

食べてみる

味などの感想

バームクーヘンにホワイトとミルクチョコをかけているってことだったので、甘過ぎかなと思ってましたが、全然甘過ぎずしつこくないので、後味もスッキリして食べやすいです。

そしてなにより柔らかくて優しいです‥。よくこの手のお菓子で柔らかさが足りないお菓子ってあるじゃないですか?それとは比べ物にならないです。ホントに作りたて?出来たて?切りたて?を食べてる気分になります。

気になったこと

気になったことは、せっかくカットして売ってるんだから、使い捨てのホークとかスプーンみたいな物が入っていれば便利だなと思いました。この手の持ち運びやすい形状の箱で、更にカットしてあるという受け入れやすさ、そこに手を汚さないツールも入っていれば完璧だと思いました。

スポンサーリンク

まとめ

今回は北海道河東郡音更町(本店:帯広市)、柳月の銘菓「三方六」を紹介しました。

勝手ながら★で評価させていただきます。(失礼なのは重々承知しております‥)

味の総合    (4点)
オススメ度     (4点)
リピート欲     (5点)

味の総合は、アッサリなので私的には満点ですが、もっとコッテリ好きの人には物足りない可能性もあるので「4点」です。オススメ度も同じような考えです。

リピート欲は、また買ってみたいと素直に思いましたので「5点」です。これは家にあっても邪魔にならないお菓子です。よくこういうお菓子って家にあって食べたいけどメンドクサイやつってあるじゃないですか。でも、このお菓子は、手軽に開けれてしかも切れちゃってるから、小腹が空いたときにいいですし、子供からお年寄りまで幅広く簡単に食べれるように工夫されていると思います。

後は、その物を口に運ぶツールだけです。子供や若い人なら素手でいっちゃうと思いますが、そうはいかない人もいますので、何本か使い捨てのホークみたいなのが同封されてればいいかなと思いました。でも家で食べるのが普通だからいらないかな?

そしてこの「三方六」他にも色々な味や種類があるようなので、いつか河東郡音更町まで行って食べてみたいと思いました。

このお菓子、お土産やギフトにはもってこいのお菓子だと思います。とにかく箱の形状がいいので、持ち運びが楽だし上下左右を気にすることもないので、送る方も貰う方もとても楽です。更に食べやすいので、いいことばかりだと思います。

という事は、敬老の日にもピッタリってことです‥。まとめ方が雑にはなってしまいましたが、「三方六」は食べる人の気持ちを考えて作られた、良い商品だと思いましたので皆さんも是非食べてみて下さい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

合わせて読みたい

食べ方色々楽しめる【東京ばな奈 キットカットで「見ぃつけたっ」】の感想レビュー
【東京ばな奈 キットカットで「見ぃつけたっ」】というお菓子を通販で買って食べてみましたので感想レビューです。 よく、駅や空港・お土産屋さん等で目にする事が多いこのお菓子、以前にも何回か食べた事がありますが、「美味しかった様な気がする」という漠然で曖昧な記憶しかなかったので、しっかりと味わって食べてみたいと思います。
札幌のお土産といえば「白い恋人」このかなりのロングセラー商品を初めて食べてみたんで感想レビュー
北海道札幌市のお土産といえば、一番最初に思い付くのが「白い恋人」だと思います。私が幼いころからずぅ~と愛され続けている銘菓で、かなりのロングセラー商品です。 殆どの人が食べた事がある商品だと思いますので参考にするというより、40代になって初めて「白い恋人」を食べるという変わったオッサンの話を聞く感じで読んで見て下さい。